wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「VIXX」レオ、招集解除後2年ぶりに11月2日カムバック


グループ「VIXX」のレオが、招集解除後初めて新曲を発表します。

レオの所属事務所Jellyfishエンターテインメントは25日、「VIXX」の公式SNSチャネルを通じてシックなムードのカミングスーンティーザーを公開してカムバックを知らせました。

公開されたティーザーイメージには、照明がいっぱいなダークなブルートーンのスタジオに空の椅子だけ置かれられていて目を引いています。 また、11月2日カムバックを控えているレオの曲名「I’m Sill Here」と書かれていて新曲に対する好奇心を高めています。

特にレオの今回のカムバックは、招集解除後初めてリリースする新曲で、2019年公開した「12月の夢の夜」以後約2年ぶりにファンたちに会うことで、その間レオを待っていたファンたちにプレゼントのような音楽になる予定です。

「VIXX」のメインボーカルで魅力的なボイスと感性でファンたちの愛を受けたレオは、2018年ソロデビューアルバム「CANVAS」を皮切りに、「You Are There, But Not There」、「the flower」、「MUSE」、「All of me」、「12月の夢の夜」など、作詞、作曲能力はもちろん自分だけの音楽的ムードで独歩的なソロアーティストに成長しました。

また、レオは「フルハウス」、「モンテクリスト」、「マタハリ」、「ルドルフ ~ザ・ラスト・キス~」、「エリザべート」、「マリー・アントワネット」など、多様なジャンルのミュージカルでしっかりした演技力で感動と深い印象を残して、ミュージカル俳優としても目立った活躍を広げてきたし、11月公演を控えているミュージカル「フランケンシュタイン」でアンリ・デュプレとビクターの被造物である怪物役まで1人2役を熱演する予定です。

このようにグループとソロ活動、ミュージカル俳優としてすべてを成功に導いたレオの新曲は、11月2日午後6時に全オンライン音楽配信サイトを通じて公開されて、新曲発売後11月6日「2021 LEO Special LIVE [I’m Still Here - And you are]」を開催する予定です。




2021/10/25 09:50

この記事が気に入ったら


韓国に住んでいます


「VIXX」の関連情報



最新記事
アクセスランキング