wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
「BTS(防弾少年団)」、「2021AMA」米ラッパーメーガン・ザ・スタリオンの個人的な理由で合同ステージ実現せず


グローバルグループ「BTS(防弾少年団)」と米ラッパーメーガン・ザ・スタリオンの合同ステージが実現できなくなった。

BTSは「2021アメリカンミュージックアワード(American Music Awards of 2021/AMA)」で「Butter」リミックスバージョンのフィーチャーリングに参加したメーガン・ザ・スタリオン(Megan Thee Stallion)と合同ステージを繰り広げる予定でした。



しかし21日、メーガン・ザ・スタリオンは自身のTwitterを通じて「予想できなかった個人的な理由でステージを共にできなくなった」とし「わくわくする気持ちで合同ステージを待ってたけどすごく悲しい。 『BTS』とまた会えることを期待する」と発表しました。

メーガン・ザ・スタリオンと共にするステージは残念ながら不発となったが、コールドプレイ(Coldplay)とのステージは変わりなく進行される予定です。6年ぶりに「アメリカンミュージックアワード」の舞台に再び立つコールドプレイはBTSと共に9月24日リリースしたコラボ曲「My Universe」のライブステージを披露します。

「BTS」は「2021アメリカンミュージックアワード」で「Artist of the Year」「Favorite Pop Duo or Group」「Favorite Pop Song」など3部門にノミネートされた。2018年から今年まで4年連続でノミネートされたBTSは昨年まで3年連続で受賞しています。

「2021アメリカンミュージックアワード」は21日午後8時から(韓国時間22日午前10時)から米国ロサンゼルスマイクロソフト・シアターで開かれ、米国ABC TVから生中継されます。



2021/11/21 23:57

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。




最新記事
アクセスランキング