wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
アミューズ所属の女性声優のイベントが開催!多彩な魅力で楽しませる

アミューズに所属する女性声優によるYouTubeチャンネル「AMUSE VOICE ACTORS CHANNEL」。様々な企画を通して、彼女たちの等身大の素顔をお伝えし、ファンを楽しませている。本チャンネルに出演する8名(礒部花凜、小泉萌香、佐藤日向、田野アサミ、富田美憂、船戸ゆり絵、前田佳織里、牧野由依)が登壇したイベントが11月27日(土)、東京・LINE CUBE SHIBUYAで開催された。

クリスマスを意識した赤を基調とした衣装で登場した8人。ファンに向けて挨拶したあとは、「出張版!アミュボチャンネル」コーナーが展開。
まずは「秘蔵写真続々!クイズ幼少期の私」。こちらは幼少期の写真を見ながら、子どものころにまつわるクイズを出題していき、最も正解数が多かった人には豪華賞品がプレゼントされる、という企画。幼少時代のかわいらしい写真が続々登場し、メンバーに関する問題が紹介されていく。

礒部からの「小さいころ、水族館で初めてタカアシガニを見た時、なんと言ったでしょう?」という問題(答えは「美味しそう!」)、佐藤からの「小学生のころ、お母さんとご飯を食べに行ったら、私のとある行動にお母さんがびっくりしたことがありました。それは何でしょう?」という問題(答えは「お肉を一口大に切ってもらえると思い、なかなか食べ始めなかった」)など、各々の個性が際立つ問題に、これまた個性的な回答が続々と飛び出していた。
結果、一番多くの正解を導き出したのは船戸。賞品の「ハーゲンダッツ3か月分」がプレゼントされた。

幕間映像では、小泉と佐藤、船戸が「テーブルクロス引き」に挑戦。成功すると、イベントに番組スタッフから豪華な差し入れが届くということで、やる気満々の3人。練習を繰り返し最初に挑戦した小泉が見事に成功し、船戸と佐藤も大成功! ご褒美をゲットした。

続いては森ハヤシが脚本を務めた、朗読劇「声優はつらいよ」。とあるアニメオーディションを受けに来た新人声優が、大御所声優や中堅声優、初めてオーディションを受ける社長令嬢らと出会い、そこにプロデューサーや監督も絡み、笑いあり、涙ありのストーリーが描かれた。

ちなみに物語中「出演者の声が薬によって変わってしまう」という場面があるのだが、物語のナレーションを担当した牧野から、アドリブで振られた役にキャストが挑戦し、客席からの笑いを取っていた。
さらに無茶ぶりで、ナレーションを務めた牧野もアドリブを振られ、結局全員がアドリブに挑戦することになり、声優としてのスキルを存分に見せつけたのだった。

そして物語はクライマックスへ。実はスタッフのなかにアニメの原作者が紛れており、プロデューサーの不正が彼女に伝わってしまい、アニメ化が白紙になりそうな状況に。しかし、プロデューサーや監督、声優たちが彼女を必死で説得。晴れて再オーディションが決定した。最後は全員がメインキャストを射止めることができ、ハッピーエンドで朗読劇は終了した。

続いての幕間では小泉、佐藤、船戸、前田が、古着屋で5分間の制限時間の中クリスマスデートのコーディネートに挑戦した映像が紹介され、奇抜なコーデでスタッフを魅了した(?)前田のコーディネートがナンバーワンに選ばれた。

ここからはカラオケパート。
ピンク色のサイリウムが光る中、フィンガー5の「学園天国」を7人で歌うと、礒部と富田が高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」、田野と牧野がMay’n / 中島愛の「ライオン」を熱唱。そして小泉と佐藤、船戸、前田がClariSの「コネクト」を切なく歌い上げた。

続くブロックでは小泉、佐藤、富田が、温かい光に包まれてあいみょんの「ハルノヒ」を歌唱。礒部と小泉がメインボーカルを務め、広瀬香美の「ロマンスの神様」で冬を演出すると、船戸と前田が広末涼子の「MajiでKoiする5秒前」をキュートに披露した。

大盛り上がりだったカラオケパートもいよいよラストスパート。礒部、佐藤、前田が「ハルヒダンス」を披露しながら平野綾(涼宮ハルヒ)、茅原実里(長門有希)、後藤邑子(朝比奈みくる)の「ハレ晴れユカイ」、そして富田と船戸は、ふたりが大好きなアニメ『ポケットモンスター』の主題歌、あきよしふみえの「Together」を楽しく歌唱。最後は今回イベントのために制作されたテーマソング「Fine! Fine!」を初披露。会場中に響くクラップとともに歌唱した。

エンディングでは、朗読劇のアドリブコーナーやカラオケパートに関する裏話で盛り上がり、さらに、テーマソング「Fine! Fine!」は、来年リリースが予定されていることも発表された。
最後に登壇者ひとりひとりから、来場者や配信を観ているファンに向けてメッセージが贈られ、「またイベントが行われるよう、これからもAMUSE VOICE ACTORS CHANNELを応援してください!」という言葉でイベントは幕を閉じた。


2021/11/29 09:44

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事



最新記事
アクセスランキング