wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」メインテーマと大河紀行1が先行配信開始!

2022年大河ドラマは、ヒットメーカーの三谷幸喜が脚本を手掛ける第61作目「鎌倉殿の13人」。そのオリジナル・サウンドトラックCDの発売が、2月9日に決定した。

主人公は鎌倉幕府2代執権・北条義時で、源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男。野心とは無縁だった若者は、いかにして武士の頂点に上り詰めたのか、新都・鎌倉を舞台に繰り広げられるパワーゲームを描く。

音楽は、アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』やアニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』など数々の映像音楽を手掛けるアメリカ出身で日本在住の作曲家エバン・コールが担当。メインテーマは下野竜也指揮のNHK交響楽団が迫真の演奏を展開、さらに大河紀行には米ロック・バンド“レーサーX” や全米1位を獲得した“ミスター・ビッグ”のギタリストとして名高いポール・ギルバートが特別参戦、渾身の演奏を披露します。平安末期から鎌倉初期を疾風怒濤の如く駆け抜けた主人公たちを劇的に描き出す。

<エバン・コール(作曲)コメント>

10代の頃にずっと日本のサウンドトラックを聴いて、日本の特別な旋律のセンスを尊敬していました。その旋律のセンスが日本の大切な文化の一部だと私は感じていて、長年日本に住んでその文化は私が作る曲にも染み込んできたと思います。音楽をやり始めた頃の夢はいつか日本で作曲家として活躍することでしたが、真剣に勉強をし始めた時に、日本の旅行で大河ドラマと初めて出会いました。音楽は崇高で、綿密な歴史の見せ方をとても魅力的に感じて、そこで私の最も大きい夢が目覚めました。大河ドラマの音楽をいつか作ることです。「鎌倉殿の13人」の音楽を作らせて頂けて、そしてとても深く尊敬して憧れてきた大河の作曲家達からバトンタッチを受けることは本当に光栄に思っています。

メインテーマと大河紀行1は初回放送日の翌1月10日から先行配信開始。

■大河情報■
作 三谷幸喜
音楽エバン・コール
ロゴデザイン佐藤 亜沙美
語り長澤 まさみ
出演小栗 旬 ほか
NHK総合毎週日曜[総合]後8:00 [BS4K・BSP]後6:00 / 2022年1月9日(日)放送開始予定!
https://www.nhk.or.jp/kamakura13/

■先行配信情報■
配信曲タイトル:
鎌倉殿の13人 メインテーマ
https://sonymusicjapan.lnk.to/SG_Kamakura13_MainThema

鎌倉殿の13人 大河紀行1 feat. ポール・ギルバート
https://sonymusicjapan.lnk.to/SG_Kamakura13_Taigakikou

配信日:2022年1月10日(月)
iTunes Store、レコチョク、moraなど各音楽配信サイトでダウンロード販売
配信元:ソニー・ミュージックレーベルズ

■CDリリース情報■
武士の世を盤石にした北条義時を新解釈で描く!
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」オリジナル・サウンドトラック Vol.1
音楽:エバン・コール
メインテーマ演奏:下野竜也(指揮) N H K 交響楽団
大河紀行演奏:ポール・ギルバート(ギター)
発売日:2022年2月9日
品番:SICX-30134
定価:\3,300 (税抜価格\3,000) ※高品質CD Blu-Spec CD2でのリリース
発売元:ソニー・ミュージックレーベルズ

【収録曲】
1 鎌倉殿の13人 メインテーマ The 13 Lords of the Shogun – Main Theme
2 いざ鎌倉!For Kamakura!
3 後に執権と呼ばれる男 The Man Who Would Become Regent
4 大願成就 A Dream to Make True
5 木漏れ陽 Sunshine Through the Trees
6 佐殿!左殿!Sukedono!
7 光芒一閃 Flash of Light
8 竜闘虎争 A Clash of Dragons and Tigers
9 不死鳥が如く The Phoenix Rises
10 魂の行軍 March of the Brave
11 平家にあらずんば人にあらず Indomitable Heike
12 栄枯盛衰の鎮魂歌 The Vicissitudes of Fortune
13 安堵の息 Well-Earned Peace
14 坂東武者 〜兵どもが思う〜 Blood of the Bandō
15 武士の一分 〜誇り〜 A Warrior’s Pride
16 ただ弔うOn Winds of Sorrow
17 八重 Yae
18 安息の息吹 Moment of Respite
19 国盗り狂想曲 Conspirator’s Rhapsody
20 風変わりな隣人 Strange Neighbors
21 威風堂々堂々 Very, Very Majestic
22 豪族の思惑Plots of the Powerful
23 刺す客と書くAssassins
24 絶望の丘 Hill of Despair
25 正義を問う Justice for Who?
26 ひさかたの空に思う Under the Open Sky
27 想いうらはらに Hidden in My Heart
28 伊豆の郷 Izu…My Dear Homeland
29 去った者を忘れぬ For Those Who Have Fallen
30 天命の時 Heaven’s Decree
31 震天動地 As the Heavens and Earth Tremble
32 鎌倉殿の13人 大河紀行1 feat. ポール・ギルバート The 13 Lords of the Shogun – Travel Journal 1 feat. Paul Gilbert

下野竜也(指揮) N H K 交響楽団 (1)
ギター:ポール・ギルバート (32)

【プロフィール】
エバン・コール Evan Call
バークリー音楽大学にてフィルムスコアリングを学び、2012年より日本で作曲活動を開始。映像音楽を中心に、ボーカルソングへの楽曲提供、作詞、歌唱等、幅広く活躍する。代表作品はアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」、アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」、アニメ「ハクメイとミコチ」、NHK BS時代劇「螢草」、NHK「サタデースポーツ/サンデースポーツ」など。

ポール・ギルバート Paul Gilbert
1986年、米ロック・バンド“RACER X”のメンバーとしてデビュー。超絶凄腕ギタリストとして注目を浴びる。またギター奏法の革命家でもあり、特にドリルを用いた“ドリル奏法”が有名。1988年、“MR. BIG”を結成。セカンドアルバムからのシングル 「To Be With You」がビルボードチャートで1位を獲得するなど大ヒットし、世界的な知名度を上げる。その後もソロ活動など精力的に活動。


2022/01/11 09:21

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事



最新記事
アクセスランキング