wowKoreaコリトピ
WoWKoreaトップコリトピ(みんなのブログやニュース)
ドラマ「ドクターズ」イ・ソンギョンが語る、作品への愛情と感謝。


女優のイ・ソンギョンが、ドラマ「ドクターズ」の放送を終え、自身が演じていたチン・ソウというキャラクターと、作品への想いを語りました。

イ・ソンギョンは、チン・ソウを「憎いけど、可哀想な子」としながら、「見送る(お別れする)のはとても名残惜しい」と、約2ヶ月の間、一心同体で過ごしてきたソウに対する愛情を伝えました。

「ドクターズ」に関わった人々への愛情も並々ならぬもののようで「監督をはじめ、スタッフ、俳優さんたちとお別れしないといけないのは、とても胸が痛いです」と語りました。




撮影中のエピソードとして、「(他の)俳優さんたちとセット場の控室をみんな一緒に使った」とし、「そのせいで、お互いに覚えていた医学用語が会話に混じったり、絡まったりしていた」と“医療ドラマ”ならではの特殊な現象を告白しました。




最後に彼女は、「ドクターズを愛してくれたすべてのみなさまに感謝します。楽しさを分け合える、大切な仲間に出会えて幸せでした」と伝えました。

イ・ソンギョンがチン・ソウを演じた「ドクターズ」は、全話で高視聴率を記録し、惜しまれながらも最終回を迎えました。


2016/08/28 15:00

この記事が気に入ったら




最新記事




アクセスランキング