wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
三太郎CMで話題の子役・村山輝星が、松田翔太から教わった独特な“手遊び”を披露

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」が、「ABEMA SPECIALチャンネル」において、人気お笑いコンビ・EXITの冠レギュラー番組『青春スチャラカ学園』の第7話を、2022年6月26日(日)夜9時30分より放送した。

『青春スチャラカ学園』は、人気お笑いコンビ・EXITによる「ABEMA」初めての冠番組で、芸人・タレント・YouTuber、そして女優や俳優まで幅広いメンバーが勢揃いする夢の“学園”を舞台にした、コントとリアルが混在したドタバタなシチュエーションコメディだ。本放送回では、大きな気持ちで人助けをする部活=通称“だいじょう部”を結成したメンバーたちが、人気YouTuber・平成フラミンゴのNICOとRIHOに連れられて登場したゲスト・村山輝星(きらり)のお悩みを、即興コントを混じえながら“だいじょう部”らしさ溢れるあらゆる角度から解決する様子をお届けした。

冒頭、兼近大樹が、au三太郎CMで桃姫役を務める子役・村山に、「(CM撮影)どうでした?」と質問すると、村山は、「共演させていただいている方がみんな優しくて」と笑顔で回答。これを受け、兼近が「だーすーとかまっつんとか?」と、俳優の菅田将暉と松田翔太との共演話に興味津々な様子を見せると、村山は、松田から教わったという独特すぎる“手遊び”を披露し、現場の注目を集める。そして、お手本を見せる村山が「みなさん真似できます?」と言いながら、片手の親指と人差し指を丸くさせ目を覆うようなポーズをとると、あまり馴染みのない手遊びについて“だいじょう部”のメンバーたちは、「え?手どうなってるの?」「回らないよ!」「脱臼しちゃいそうなんだけど…(笑)」と驚きの声を上げた。果たして、松田直伝の手遊びとは…!?

なお、番組内では、村山が「絵本とか書くのが好きで。でも、みんなに興味を持ってもらうストーリーの案がなかなか思い浮かばない」という悩みを告白。そこで、スチャラカ学園に憧れた他校・スチャラカ西高校に通っている設定の、お笑いコンビまんぷくユナイテッド・松下遼太郎の、「衝撃的な話を絵に描いて、それを輝星ちゃんに聞いてもらって、どっちが刺激的かバトルしよう!」という提案により、メンバーたちはそれぞれ過去実際に起きた珍エピソードを紹介していくことに。なかでも、RIHOが高校生の時に痴漢にあったもののも、周りの方々の協力を得た上で見事捕まえた話を披露しながら「犯罪防止の絵本」を提案すると、これを聞いたメンバーたちは「スゴイね!」と称賛。しかしその後、感想を問われた村山が「表紙を歌舞伎の目(防犯の目)にするのはどうですか?」と切り返すと、大人顔負けの提案で現場の関心をさらう村山に、りんたろー。は「輝星ちゃん返し強くない?(笑)」とツッコみ現場の笑いを誘った。

■『青春スチャラカ学園』 番組概要
<第7話> ※放送後、1週間見逃し無料
配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1641_s1_p70

<番組公式TikTok>
https://www.tiktok.com/@sucharaka_gakuen

(C)AbemaTV, Inc.


2022/06/27 09:59

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。

関連記事



最新記事
アクセスランキング