wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
シンガーソングライターのPei Chanが『「to be free」MV制作プロジェクト』支援者を募集中!

沖縄県出身、歌って踊れるシンガーソングライターのPei Chanが、クラウドファンディングサイト・ファンリターンで『「to be free」MV制作プロジェクト』を実現するため支援者を募集している。

編集部では、Pei Chanに、今の活動やプロジェクトについて聞いてみた。

――歌手活動を始めたキッカケを教えてください。また、普段のアーティスト活動の内容を教えてください。

→中学3年からブレイクダンスをしていて、2020年5月からカナダにダンス留学しようと思っていた矢先、コロナで留学ができなくなってしまいました。世の中が止まっている今だからこそ、何かにチャレンジして失敗したとしても自分の人生の糧になると思い、幼い頃から憧れていて諦めきれずにいた歌手になるという夢と本気で向き合うために、歌手活動を開始しました。
今までは、LINELIVEでの配信やオフラインのワンマンライブを自ら企画したりして東京を中心にシンガーソングライターとしてソロで活動をしていましたが、今年から「OSTRIP」というグループでも活動を開始しました。
イケイケ過ぎて正直自分でも戸惑ってしまうほどなので、1人でも多くの方に知って頂けたら嬉しいです。

――今回、クラウドファンディングを実施したことへの想いや、目的、理由を教えてください。

→今回の楽曲「to be free」(作詞/作曲/編曲:青葉紘季&佐々木望)はLINELIVEのオーディションで沢山の方に応援していただき、ファンの皆様と共に勝ち取った大切な曲となっています。多くの方の想いがこもったこの楽曲を更にたくさんの方に知って頂くきっかけになってくれればと思い、MVを制作することを決意しました。
しかし、MVの制作にはかなりの費用がかかってしまうため、今回のクラウドファンディングを実施しました。大切な作品だからこそ、作るからには絶対に妥協したくないと思ったので、今一度、皆様の力をお借りしたいと思いました。

https://fanreturn.com/project/150

――「to be free」はどのような曲ですか?またどんな方に聞いてほしいですか?

→僕の声質やキャラクターに合った楽曲に仕上がっていると思います。
元気ややる気を出したい人、落ち込んでいる人に聴いて欲しいと思います。
少しでも誰かの心を明るくできたら嬉しく思います。

――どのようなMVにしたいですか?

→とにかく明るく元気の出るようなMVにしたいです。一歩踏み出せるような前向きなMVを目指して作ります。

――今後の目標を教えてください。

→1人でも多くの方にPei Chanというイケイケで仕方がないアーティストを知ってもらいたいです(笑)。Pei Chanのファンである自分もやっぱイケてるなぁ、とポジティブな気持ちになる人が増えてくれたら嬉しいです。大丈夫、僕のことを推してくれるあなたは間違いなくイケてるから自信を持ってください。推してくれる皆様のためにも、将来は、日本で活躍するトップシンガーに肩を並べ、スーパースターになります。挙句の果てには世界のPei Chanになりますので、覚悟していてください。

――ファンや読者に向けて、今回のプロジェクトのPRをお願いします。

→繰り返しにはなってしまいますが、「to be free」は本当にたくさんの方の想いがこもった楽曲です。だからこそ、リリースして終わりにするのは勿体無いので、今一度、僕に皆様の力をお貸しください。後悔はさせません。最高で最強なMVを作るためにも 1人でも多くの方の応援が必要です。沢山の方に応援して頂けるよう、日々精進してまいりますので、ご支援の程、何卒よろしくお願いします。

――「to be free」はどのような楽曲でしょうか?また、楽曲のポイントを教えてください。

音楽クリエイター・佐々木望コメント:
最初に会って打ち合わせをした際に彼のFavorite Artistを聞いて、その匂いをちゃんと感じてもらえるようなものに仕上げていければと思っておりましたが、出来上がったところ、狙い通りの軽快な楽曲に仕上がったのではないかと思います。彼の声を生かすことを第一に考えて制作にあたりましたので、今までPei Chanのことを知っていたファンの方々にも新しい魅力を知ってもらえるような楽曲になったのではないかと自負しております。
多くの人に聴いてもらえれば良いと思っています。

音楽クリエイター・青葉紘季コメント:
Pei Chanの出身が沖縄ということを聞いて、安易ですが(笑)、海を感じられる、夏を感じられるものになればいいんじゃないかと思い制作にあたらせていただきました。
彼の声は、その雰囲気はもちろん素敵ですが、加えてレンジが広く、またリズムを捉える力がとても優れていたので、少し難易度は高めとは思いましたが、なんのことはなく、きっちり対応してくれました。
歌詞の世界観ですが、今回制作させていただくにあたり、Pei Chanの過去曲を聴かせていただいたところ、今までは割とラブソングが主体だったのかなという印象がありましたので、今作では彼の別の表情をお届けできたらと思いました。この楽曲が聴いていただけた誰かの背中を押してあげられるような楽曲になれば嬉しいです。


2022/06/28 10:59

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。


最新記事
アクセスランキング