wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
女優ハン・ジミン「ソン・ヘギョの子役でデビュー、上手く演技できず毎日泣いた」


女優ハン・ジミンが大変だったデビュー当時を回想しました。

今月6日に放送されたケーブルチャンネルtvN「ユ・クイズ ON THE BLOCK」にはハン・ジミンが出演しました。

ハン・ジミンは、2003年「オールイン」で俳優ソン・ヘギョの子役として本格的なデビューを果たしました。当時ハン・ジミンは22歳でソン・ヘギョと年の差は1歳しかなかったといいます。

その時を思い返したハン・ジミンは「(演技)上手くできなかった。演技を学んだこともなく、あまり出来なかったけど運が良くデビューできた」とし「現場で私があまり出来ないので(撮影が)進まなかった。スタッフは寝ないで撮影しているのに、私のせいで遅くなって、私が台無しにしているようだった。それがとても辛くて毎日泣いた」と打ち明けました。

続いて「現場に行くのが怖くて嫌だった。みんな私の目だけ見ているからとても負担だった」とし「空気を読むようになった。その現場では、私が一番出来ない人だった。私が私を憎むようになり、自分があまりにも嫌だった時期で行きたくなかった」と告白しました。

それとともに本格的に自信を得るようになった作品が、その翌年撮影した「チャングムの誓い」だったおと明らかにしました。ハン・ジミンは「できる能力に比べて大きな器だったが、先輩たちの演技を現場で見て学び始めた」と伝えました。



2022/07/06 23:32

この記事が気に入ったら


韓国在住歴10年


「ハン・ジミン」の関連情報



最新記事
アクセスランキング