wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
俳優カン・テオ、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」での演技について言及


俳優のカン・テオが、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」でのあごの筋肉を言及しました。

13日午後、マガジン「GQ KOREA」側は公式YouTubeチャネルを通じて「“シーンスティーラー”ウ・ヨンウ最後の撮影まで俳優カン・テホが悩んだ理由からさびしいジュノさんの表情演技ディテールまで」というタイトルで動画を掲載しました。


該当動画の中のカン・テオは、「ジュノはとても難しい人物だった。 セリフが多い人物でもなく刹那のまなざしとか表情で、苦しくでもヨンウに対する感情を表現するべきだったのに、かなり複合的で複雑な心理を表現しなければならないシーンが多くてどのように視聴者たちを説得して、共感性を引き上げるのかに対してとても悩んだ」と、伝えました。

引き続き「僕が最大限ジュノに共感するべきだと思って、ジュノの状況を再確認して思い出しました。 寝る前にも『僕がジュノならば』と考えた」と、付け加えました。

また、カン・テオは、ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」で話題になったあごの筋肉に対して「僕が本来発達している。 ジュノを演じながら意図したのは合う。 ジュノの感情とか、そのような表現を外的に大きくするというより内的な感情で表現したくてそうした」と、話しました。

2022/08/13 23:05

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。




最新記事
アクセスランキング