wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
G-DRAGON(BIGBANG)、ラッパーBE'Oをジーンをさせた慰労の言葉とは?…GD様の美談公開


G-DRAGON(BIGBANG)のあたたかい性格が分かる美談が公開されました。

26日、NAVER NOW.公式YouTubeチャンネルには「これ以上ロールモデルはソン・ミンホではないというBE'O、真のロールモデルはGD?!」というタイトルの映像が掲載されました。
同日、MCのカン・ホドンは「BE'Oの音楽的な人生のロールモデルは誰か」と尋ねると、BE'Oは「当然G-DRAGON様」と答えました。

G-DRAGONがロールモデルである理由について彼は「まず、自分らしさを一番よく知っている人だと思う」と明らかにした。 続けて「(G-DRAGONの)すべての活動自体をインスピレーションとして感じた」と付け加えました。

カン・ホドンは「単純なスターではなく、本人に影響を与えたスターだね」と話した。 それと共にG-DRAGONに実際に会ったことがあるかと質問されるとBE'Oは最近G-DRAGONに会ったと伝えた。 彼は「一杯酒を飲みながら、アドバイスもたくさんしてくれた」と話しました。

「(G-DRAGONが)『あまりにも多くの憎しみに神経を使うな』という話もしてくれた」と明らかにしました。

カン・ホドンが「先に経験した先輩として」と言うと、BE'Oは「G-DRAGON様が話してくれたから、さらに心に響いた」と話した。彼は「『SHOW ME THE MONEY10』で一瞬にして大きな愛を受け、プレッシャーがあまりにも大きかった」とし「私の音楽を愛してくださる方々も多いが、私を好きではない方々もたくさんいるということに気づいてから『僕は何を間違ったんだろう?』という考えでつらかった」と打ち明けました。

2022/10/29 12:00

この記事が気に入ったら


韓国のことは任せてください。


「BIGBANG」の関連情報



最新記事
アクセスランキング