wowKoreaK-POP・韓流ブログ
WoWKoreaトップK-POP・韓流ブログ(K-POPアイドルや韓流スターの最新情報を集めたブログ)
大原優乃、後輩・安倍乙のグラビア撮影をプロデュース!

女優の”大原優乃”が、12月2日に自身のInstagramを更新。
現在発売中の週刊現代グラビア別冊『WGPlus Vol.1』にて、同じ事務所の後輩・”安倍乙”グラビア撮影を初めてプロデュースしたことを発表した。
ネット上では、「最高のプロデュースでした」「ベテランの監督みたいでかっこよかった」などと話題になっている。
https://www.instagram.com/p/CloABnRyAwq/

大原は、2019年から2年連続で、その年に雑誌の表紙を最も多く飾った女性に贈られる『カバーガール大賞』(20年はコミック部門)を受賞した経歴を持つ。
現在は女優を中心に活動の幅を広げ、自身のYouTubeチャンネル『ゆーのちゅーぶ』では登録者数26万人を誇り、多方面で支持を得ている。
TBS系にて、11月まで放送されたParaviオリジナルドラマ『-50kgのシンデレラ』では、”犬飼貴丈”とW主演を務め、演技面でも評価されている。

今回、大原は撮影チームからスタジオ、スタイリング、ヘアメイクまでグラビア撮影に関わる全ての要素を提案し、同じ事務所の後輩である劇団4ドル50セントの”安倍乙”をモデルとして迎え、実際に撮影当日の現場にも立ち合いながら「完全プロデュース」を実施した。

大原は、「撮影チーム、スタジオ、スタイリング、ヘアメイク、全てのイメージを細かく提案し、ジャッジをすることは覚悟が必要でしたが、実際に撮影当日の現場にも立ち合わせてもらい、私の妄想から溢れた願望が一つ一つ形になっていく瞬間は、感慨深かったです。私のフェチを思う存分詰め込ませていただきました」と今回のプロデュースに対しての思いを投稿。

この投稿に対し、フォロワーからは、「優乃さんの仕事愛と情熱が、ファンを幸せにしてくれますね」「2人とも、とても素敵で可愛いです!」「グラビアプロデュースもどんどんやっていってほしい!」などの絶賛するコメントが多く寄せられている。

撮影現場の様子は、大原優乃YouTubeチャンネル『ゆーのちゅーぶ』にて11月29日公開され、既に13万回を超える再生回数を記録。
大原優乃プロデュースの安倍乙のグラビア、そして大原優乃自身のグラビアも掲載の週刊現代グラビア別冊『WGPlus Vol.1』は好評発売中である。

今回、大原はプロデューサーとしても類まれな才能を発揮し注目を集めているが、来年秋公開予定の映画にヒロインとしての出演も決定と、女優業も好調だ。
今後のさらなる活躍から目が離せない。

▼大原優乃YouTube「ゆーのちゅーぶ」
https://youtube.com/channel/UCpI40Od2RyUpjIEQO8i8v0g


2022/12/06 08:51

この記事が気に入ったら


エンターテインメントはエネルギー。芸能界とファンを応援する芸能情報サイト。


最新記事
アクセスランキング