歌手エリック・ナム、“歌手”以外の自分について悩んでいたことを告白する。