韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
寒い時はこれ!冷え対策にもなる発酵茶がおすすめ


寒い日はからだを温めたいのでホットドリンクを飲む人も多いです。
普段から体の冷えを感じている人にとっては、どのような飲み物を選ぶと良いのか気になりますよね。
このページでは、体が温まる飲み物のおすすめとして発酵茶をご紹介します。

●冷え性はつらいけれど病気まではいかない
冷えってつらいと感じている人も多い症状のひとつ。
病気というところまで行かないけれど、冷えは 東洋医学では病気になる前の段階となる「未病」として漢方を処方して対応している場合もあります。
身体の冷えを改善させる飲み物の中でおすすめしたいのが紅茶とウーロン茶。
これらのお茶はからだを温める作用があるといわれている「発酵茶」に当てはまります。

●緑茶と紅茶の違い


日本人にとってお馴染みの飲み物といえば緑茶があります。
実は紅茶と緑茶は同じ茶葉から作られています。
違いは発酵具合です。
緑茶は発酵していないお茶となり、紅茶は発酵させているお茶となります。
抗酸化作用もあるポリフェノールを多く含んでいる点にも注目したいところです。
そして紅茶にはテアニンと呼ばれる成分が含まれておりリラックス効果もあります。
紅茶を飲むときにショウガ入り紅茶にするとさらにショウガオールによる働きでからだを温める働きがプラスされます。

●ウーロン茶も発酵茶


もう一つご紹介するのがウーロン茶です。
脂っこい食事を食べた後に飲むとさっぱりしますよね。
ウーロン茶ポリフェノールが含まれており、脂質の分解・吸収に関係しているリパーゼの働きを抑えるといわれています。
ウーロン茶は緑茶の葉を半発酵させたお茶です。
からだの冷え対策として使う時は是非、ホットで飲んでください。
注意点は、空腹時に飲むのは避けた方が良いです。
空腹時にウーロン茶を飲むと胃を荒らす可能性があります。
食事中や食後に飲むようにしてください。
この時、一緒にカルダモン、クローブ、シナモンなどのスパイスを入れてチャイ風に飲むのもおいしいです。


2023/03/11 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事