韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
パーソナルカラー、自分で簡単に診断してみましょう


メイクやファッションに興味のあるイマドキ女子なら誰でも気になるパーソナルカラー。
これを知るだけで自分に似合う色が分かり、より魅力的にセルフプロデュースすることが出来ますよ♡
とはいえプロの診断はなかなか高価でハードルが高いもの。
自分で簡単に診断できちゃう方法を是非、試してみてください。


まずは道具のいらない方法から。
両手をぎゅっと握ってパッと開いてみてください。
この時の手の平の色に注目です。

まず、手の平が赤く残る人はブルーベース。
青みピンクやローズなど、君の少ない色が似合うと言えるでしょう。
髪色は真っ黒や逆に思いっきり明るいカラーなどが似合うのではないでしょうか?
次に、手の平が白く残る人はイエローベース。
ピーチやサーモンピンク、アースカラーなどを得意とする人が多いですよ。
髪色で言うと、暖色系のブラウンや深みのあるグリーン、アクセントカラーなども似合います。


次の診断では、金色の紙と銀色の紙を使います。
できればA4サイズくらいの大きさがあると良いですが、折り紙などでも構いません。
この紙を並べて、その上に自分の手をそれぞれ置いてみましょう。
手の甲を上にしてくださいね。
どちらに乗せた手の肌色が明るく綺麗に見えますか?
銀色に乗せた手が明るく見えるという人はブルーベース。
金色に乗せた手が明るく見えるという人はイエローベース。
このような診断ができます。
ブルーベースの人はシルバーやプラチナのアクセサリーが肌を引き立ててくれるでしょうし、
イエローベースの人はゴールドのアクセサリーがより魅力を引き立ててくれます。


パーソナルカラーはメイクにも生かすことができます。
例えばアイメイクでは、パーソナルカラーによって
ブルーベース:優しい青、紫、ピンク、グレー
イエローベース:オレンジ系、ブラウン、緑
などを取り入れることでより目元を華やかに血色よく見せてくれるでしょう。
チークやリップカラーにもそれぞれ得意な色がありますので、
ぜひご自分のパーソナルカラーを意識して色選びをしてみてくださいね。

とはいえ、似合う色と好きな色が違う場合も多いはず。
そういった場合には、とらわれ過ぎずに好きな色を取り入れて自由におしゃれを楽しんでくださいね!



2019/04/22 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事