韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaWoW!koreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
敏感肌になったら・・・春の不安定な肌のスキンケア


朝晩は寒いのに日中は温かく気温の温度差が激しいのが春です。
天気の良い日は花粉もよく飛びます。
お肌も春は外部からダメージを受けやすい季節になります。
気温は上がりますが、空気は冬と同じくらい乾燥しやすくなります。

春は新生活の始まり。
入学・卒業、就職、部署の異動、引っ越しなどストレスがかかりやすいのでお肌の抵抗力も弱まってしまいます。

冬の間に乾燥してしまったお肌はダメージを受けやすい状態です。
そこに寒暖差や花粉、紫外線の影響もあって肌が敏感になりやすくニキビもできる不安定なお肌になります。

ずっと使ってきた化粧品なのに突然刺激を感じて合わなくなることもあります。
そんなときは一度使っている化粧品を使うのをやめましょう。
肌のバリア機能が乱れている証拠です。


・肌に負担をできるだけかけない
外部の刺激だけでも肌にとっては相当のストレスです。
花粉などで肌がかゆくなることもあると思いますが、ゴシゴシと肌をこすると摩擦で傷んでしまいます。

クレンジングは中指と薬指を使ってできるだけ力を入れないようにしてメイクとなじませてから落としましょう。
手のひらで力を入れて落とすと肌全体に圧力がかかりすぎてしまいます。

洗顔もクレンジングと同様、力を入れるのは厳禁です。
泡立てネットで十分に泡をたててから肌の上に泡をころがすようにしましょう。
清潔なタオルでふきとりましょう。

・肌が敏感な時期だけでも敏感肌用の基礎化粧品を使う
肌が不安定なときは普段は大丈夫な基礎化粧品が合わなくなることがあります。
美白成分やエイジング成分は肌が弱っているときには刺激になるからです。
他にもアルコールに反応して赤くなることもあります。

そんなときは敏感肌向けの基礎化粧品がおすすめです。
洗浄力の強くない洗顔料やアルコールフリーの化粧水が多いので敏感肌でも安心です。

敏感肌向けのスキンケアアイテムは種類が多すぎて悩むと思います。
敏感肌向けと言われていても刺激を感じるものもありますし、まずはお店のテスターやサンプルでパッチテストしてみることをおすすめします。
メーカーによっては1週間から2週間のお試しセットを販売しているのでまずはお試しセットを使ってみてはいかがでしょうか?


2019/03/21 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事