韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
春から夏まで着られるコスパ服


冬が終わり春が近づいてきましたが、みなさん春服はもう買いましたか?

今回は春服が夏まで着られる便利アイテムであることを検証したいと思います。

洋服の素材は様々ありますが、春から夏まで着られる服は主にコットン素材とリネン素材の服です。

一見夏に長袖は暑苦しいイメージがあるかもしれませんが、コットン、リネン素材の服は風通しがよく、見た目も涼し気できても涼しい素材なのです。

コットンとは綿の生地の服を指しますが、リネンとはよく聞きますが具体的にどんな素材かというと、亜麻という麻の素材の一種なのです。ちなみにリネンはフランス語ではリンネルといいます。


コットンやリネンの服は自然素材のため、ポリエステルやレーヨンなどの化学繊維より汗や体臭が臭いにくい素材でもあります。

■では、コットンやリネンの服はどこに売っているの?

コットン、リネンの利点はわかったけれど、どこに行けば打っているの?と思う方もいるかもしれません。

コットンやリネンの服は主にユニクロに春先になると沢山販売されています。coenという洋服屋さんやstudio CLIPなどのショップにも沢山販売されています。

コットンやリネンは洗うとアイロンかけをしなくてはならないなど少しお手入れが面倒ですが、ポリエステルやレーヨンより値段以上に高見えします。

アラサーになったらそろそろポリエステルやレーヨンの服は卒業したいものですね。とくにブラウスやカットソーなどはポリエステルやレーヨンだと人を安っぽく見せてしまいます。

■アラサーの品格は洋服からもでます。

洋服の素材は人を良く見せ悪くも見せます。もちろん、高い服は着ているだけで品のある人に見せてくれますが、高い服を何着も買える人はそうはいないはずです。

大事なのは普通の価格で高見えする洋服を見極めることです。素材や形、色などで高見えする洋服は沢山あります。

是非あなたにあったコスパ服を探してみてください。


2019/05/23 07:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事