韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
ズボラさんでも続く家計簿術


みなさんこんにちは!新生活がスタートし、心機一転、何か目標をもって生きている人も多いのではないでしょうか。

今回はお金のお話で、ズボラさんにも続く家計簿術をご紹介したいと思います。

■レシートを一か月分、または一週間分貯めて後で記入はダメ。

よく主婦層の雑誌などでこの手の方法を紹介している方がいますが、これはズボラさんにとっては逆効果です。レシートをためてもそのあと記録ができている人はズボラではありません。きちんとした人です。そして一週間、一か月とレシートを貯めてそのままにしておくと単なるごみになってしまいます。それがズボラさんです。

■携帯アプリで管理もダメ

携帯アプリでレシートを写メして家計簿にするものも出ていますが、これもズボラさんには合いません。なぜならズボラさんは買い物で会計が終わったとたん、レシートはどうでもよくなるからです。用のないレシートを写メするなんて面倒くさいこともつづきません。


■一番いいのはメモすること

意外かもしれませんが、会計後すぐに小さなメモに買った金額だけを記入します。それを続けるだけでズボラさんだった人はきちんとした人になれます。今日使った金額がわかれば、明日から無駄遣いしないようにしようなどと、気を付けるようになり、節約グゼもつきます。だいじなのは会計後すぐにメモ!です。

■それでもダメなひとへ

レシートを貯めるのもメモに記入もダメな人は生活費の通帳を見てみましょう。その月にいくらおろしたかがわかります。それを参考に今月はこんなに使ってしまったのかと反省できます。

■習慣になればなんとかなるもの

レシートを貯めるにしてもメモにしても要は習慣づけることです。習慣化していないから苦痛で続かないのです。最初は三日坊主を何度も何度も繰り返していいのでチャレンジし続けることです。そうすれば手が勝手にレシートの山を整理したり、メモの記録を取り出したり、通帳をこまめにチェックするようになりますよ。

お金は使うことも大事ですが貯めることも大事です。がんばりましょう!

2019/05/26 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事