韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
百貨店で買い物することが多いなら友の会はお得!!


今は銀行にお金を預けてもなかなか利息がつかない時代です。

普通預金なら10万円を1年預けても年0.001%しかつきません。
そこから税金が引かれるのでほとんど利息はつきません。

定期で預けたとしても年0.010%しかつきません。
(金利は三菱UFJ銀行を参考にしています)

リスクがあるものは怖いけど少しでもお金を増やしたいと考えている買い物好きな女性におすすめなのが百貨店の友の会です。

百貨店にはほとんど行かないという人にはおすすめしませんが、近くに百貨店がある、お歳暮やお中元の際に必ず百貨店を使うという方なら百貨店友の会をおすすめします。

・百貨店友の会はどのくらいお得なのか?


百貨店によって異なりますが、多くの百貨店が毎月1万円ずつ積立をすると1年後の満期時には13万円の受取ができます。
ボーナス1万円(1カ月分)がプラスされる計算です。

毎月1万円支払うのは余裕がないという方でも毎月5000円から積立を始められるプランを取り扱っている百貨店もあるので、これだと1年後の受取自には6万5000円が受け取れます。
銀行に預けても10万程度では小銭ほどの利息しか受け取れないので百貨店のこの利息がいかに高いかはお分かりいただけるかと思います。

百貨店友の会の利回りは年利に換算すると15.38%に相当します。
メガバンクと単純に比較はできないものの、百貨店友の会は1500倍以上もの利率となります。

預金の利子や株式の利益には税金がかかりますが百貨店友の会のボーナス分は非課税なので税金もかかりません。

友の会の会員限定に年数回の優待セール、レストランなどへの優待、カルチャースクールへの優待がある百貨店も多いのでよく購入される方にはおすすめです。

・百貨店の価格設定は高い



スーパーに比べて百貨店の価格設定は高いです。
普段は使わなくてもプレゼント、結婚・出産祝いのお返しなど感謝の気持ちを伝える際には贈り物の種類が百貨店は多いです。

百貨店友の会には有効期限がないのでお金の余裕があるときに積立をしておき必要な時に使うようにすれば無駄使いにはならないのでおすすめですよ。

2019/06/17 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事