韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaWoW!koreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
ケチな男の心理とは?ケチな男性と付き合う?


いくら女性の社会進出が進んできて男性と同じくらい稼げる女性も増えてきているとはいえデートの時くらいはできれば多めに払ってもらいたいと思うのが女心です。

しかし20代・30代の男性はお金にシビアです。
それは給料が安くてお金に余裕がない男性だけでなく高収入と言われている男性ですらお金の使い方には慎重です。

今回はケチな男性の特徴をご紹介します。

・とにかくコスパ重視


物の値段は携帯電話で調べることが簡単にできます。
その分、できるだけ安い値段で購入したい節約主婦の心理が若い男性にも浸透してきています。

たとえばスーパーやドラッグストアで携帯で値段を確認する男性なんて昔は見かけませんでした。
洋服もお店で買うと定価になるので、コスパ重視する男性はZOZOTOWNのような割引のあるサイトかメルカリなどのフリマアプリで中古で買うことに抵抗がありません。

自分のことを節約することはいいのですが彼女とのデートもコスパを考えるのでレストランに行ってもこの値段でこの量ならコスパの良い店ではないと判断しまいます。
「このお店コスパ悪いよね。」そんなことを言われたら彼女としては彼氏への気持ちが薄れてしまいますよね。

・貯金が趣味

将来への不安からか漠然と貯金が趣味という男性は結構います。
年金もあてにできないからこそ、若いうちからお金を貯めたい男性はデートや交際費をケチります。

・割り勘が基本

他人が食べた分まで支払うのは絶対に嫌!
自分が使っていないお金は、少しでも支払いたくないというスタンスです。こういう男性は結婚してからもお財布は別だと思っておいたほうが良いでしょう。

・プレゼント・クリスマスなどのイベント・旅行にもお金をかけない


ケチな男性は格好つけることをしません。
男性なら支払いをスマートに行い女性から格好良く見られたいなどと思っていません。
そういう男性には誕生日プレゼント・クリスマスなどのプレゼント・豪華な旅行は期待できません。


ケチな男性の心理はなかなか変わることはないと思います。
どうしても気になるところは理由を聞いても良いと思いますし、耐えられなければ別れるのも選択肢の一つです。
他に良いところがある場合はケチな点だけを理由に別れず様子を見た方が賢明です。

2019/06/18 19:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事