韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
朝の目覚めが良くなる!快眠におすすめの方法


これから寒くなってくる時期、朝はスッキリ目覚めたいですよね。
なかなか布団から出られなかったりつい二度寝してしまったり。
一日の始まりは寝る前の準備から始まるといっても過言ではありません。
今回は睡眠の質を上げるためのおすすめの方法をご紹介します。

~目次~
朝の目覚めが良くなる!快眠におすすめの方法1. 寝起きに光を浴びる
朝の目覚めが良くなる!快眠におすすめの方法2. 同じ時間に就寝・起床する
朝の目覚めが良くなる!快眠におすすめの方法3. 軽くストレッチする
朝の目覚めが良くなる!快眠におすすめの方法4. 室温・温度を整える


朝の目覚めが良くなる!快眠におすすめの方法1. 寝起きに光を浴びる


朝は日光を浴びることがおすすめです。
日光にはメラトニンという眠りを誘う睡眠ホルモンが含まれている為、睡眠のリズムを整えてくれる効果があります。
また、パソコンやスマートフォンから出るブルーライトは覚醒を促してしまう為、寝る前に操作するのは注意が必要です。
寝る前に余計な光を浴びないことで、スッキリとした目覚めにつながります。


朝の目覚めが良くなる!快眠におすすめの方法2. 同じ時間に就寝・起床する


毎朝同じ時間に就寝・起床し、生活リズムを整えることで一定の体内時計が保たれます。
つい夜更かししてしまったり、明るい時間から寝ることで決まった時間に起きるのが難しくなってしまいます。
他にもストレスで眠れない、といったことも原因として挙げられます。
朝、光を浴びることで体内時計をリセットさせる効果があります。

朝の目覚めが良くなる!快眠におすすめの方法3. 軽くストレッチする


寝る前に軽くストレッチをすることで、身体に蓄積された疲労を取り除く効果があります。
長時間のスマホ操作やデスクワークなどによる肩や腰のコリをほぐすことで、疲れが取れ、睡眠の質を上げてくれます。
身体を動かすことで体内の血流が上がり、身体を温めてくれます。
体が温まることで冷え性が改善され、冷えによる眠りの妨げを解消する効果があります。

朝の目覚めが良くなる!快眠におすすめの方法4. 室温・温度を整える


睡眠時に最適な室温は夏場であれば26℃前後、冬場は16℃以上と言われています。
さらに睡眠に必要な湿度は50%前後とされています。
湿度が高すぎると寝汗をかいたり、逆に湿度が低すぎると乾燥によって呼吸器官が荒れてしまいます。
特に冬場は乾燥しやすいので注意が必要です。
エアコンをうまく使うなど工夫してみるのが良いですね。


今回は朝の目覚めが良くなるおすすめの方法をご紹介させていただきました。
体調によっても左右されるので、普段からストレスを溜め込まないなど意識して生活すると良いですね。
睡眠の質を上げて朝の目覚めをスッキリさせましょう♪

2019/11/17 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事