韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
安産祈願に!ラズベリーリーフティーおすすめ3選


妊娠後期になるとお腹が大きくなり胎動をしっかりと感じることができ、お腹の赤ちゃんの成長が楽しみになる時期です。

その一方で、どんどんお腹が大きくなるにつれて出産が近づいている実感が出てきて不安な気持ちが膨らんでくる時期でもあります。

「陣痛ってどんな感じなんだろう・・・」「どれだけの痛みなのだろう・・・」と初産婦の方は体験したことない出産に不安を抱き、「あの陣痛・出産をもう一度経験するのか・・・」と経産婦の方でも不安に感じる方が多いです。

出産するならスムーズに出産したい!と願うのは初産婦さんも経産婦さんも同じです。

そんな不安を抱いている妊婦さんにおすすめなのが出産をサポートして安産に導いてくれるという「ラズベリーリーフティー」です。

今回はラズベリーリーフティーのおすすめを3つご紹介します。


【ラズベリーリーフティーってなぜ妊婦にいいの?】


●ラズベリーリーフティーってなに?●
ラズベリーリーフティーはラズベリーの葉を使用して作られたハーブティーです。材料となる植物は「ヨーロッパキイチゴ」となり開花前の葉を摘み取り乾燥させたものになります。

元々アメリカ・ヨーロッパで用いられていた安産祈願のお茶です。現在では日本でもスーパーや通販などいろんな場所で販売されています。

●ラズベリーリーフティーの効果って?●
安産祈願として人気の理由はハーブティーには「フラリガン」という成分が含まれており、子宮の筋肉を正常に整えて、出産時の陣痛の痛みを和らげ分娩の時間を短縮、出血を少なくさせる効果が期待できると言われています。

●味っておいしいの?●
ラズベリーリーフティーなので酸っぱいのでは?と思われがちですが、味はあっさりとしており飲みやすい味です。また、ハーブティーですが独特な香りがなく、ラズベリーのにように爽やかな甘みもありません。

ノンカフェインの為妊婦さんにはもってこいのハーブティーです。

●ラズベリーリーフティーを飲むときの注意点!●
ここで注意したいのが「妊娠初期から中期に飲んではダメ!」ということです。その理由は、ラズベリーリーフティーには子宮筋を収縮させる作用があるため、妊娠初期から中期の妊婦さんは飲まないでください。
また、医師に「切迫早産の診断が出てる方」や「お腹の張りが強いは方」は担当医師に相談した上で飲むようにしてください。

●いつから飲み始めればいい?●
飲むタイミングとしては「妊娠32週目」から飲み始めることをおすすめします。臨月から飲み始めても効果が無いわけではないので自分のタイミングで飲み始めるようにしてください。

安産祈願の飲み物とはいえ飲みすぎないようにしてください。1日2~3杯(茶葉4~15g分)が適量です。飲みすぎると子宮痙攣を起こす可能性があると言われているため注意しましょう。

陣痛中にも飲むことをおすすめします。陣痛中では身体を温めて筋肉をゆるめ、リラックスした状態の方が分娩が楽になります。
しかし、陣痛中は猛烈な痛みと闘っている時で、心も身体も通常の状態ではないので、無理に飲まずに自分が飲みたい時に飲むことが一番です。

●どんなラズベリーリーフティーを選べばいいの?●
ラズベリーリーフティーを選ぶ時には「オーガニック栽培したもの」がおすすめです。日本で認められた優秀なラズベリーリーフティーには、「JASマーク」が授与されています。購入するときにはパッケージをよくみて選んでください。

●出産後にもおすすめ●
ラズベリーリーフティーには出産後のママにも嬉しい効果があります。
産後に飲むと母乳の出が良くなるといわれています。ビタミンや鉄分などのミネラル成分も豊富ですから、母乳の質に良い影響を与えます。


【ラズベリーリーフティーのおすすめ3選】


●生活の木 有機マザーズハーブティー ラズベリーリーフブレンド●
1955年創業の東京原宿表参道にあるアロマとハーブの専門店(株)生活の木から発売されているラズベリーリーフティーです。

妊娠から産後のママの健やかな生活を第一に考えてオーガニック栽培のハーブのみ使用されています。

有機ラズベリーリーフの他に有機ローズヒップ、有機ダンデリオンルート、有機ネトルの4種類のハーブがブレンドされています。カルシウム、ビタミン、ミネラル、鉄が豊富に入っております。

比較的マイルドで優しい味わいとなっており砂糖がなくても飲みやすいと好評です。

●AMOMA ラズベリーリーフティー●
妊娠中・産後のママに優しいハーブティーを多く販売しているAMOMAのラズベリーリーフティーです。

イギリスなど世界的に信頼性が高い有機認証を取得した有機ラズベリーリーフを100%使用しており数少ない良品質な製品と言われています。

ブレンドではないためラズベリーリーフのストレートティーになります。味はクセのない穏やかな風味で、味はジャスミンティーや緑茶のような食事にも合う、飲みやすい味をしています。えぐみは無く、ラズベリーリーフ本来の味を楽しむことが出来ます。

ティーバックには「1.2グラム」のラズベリーリーフが配合されており、妊娠中の女性が摂る適正量とされているため、高い効果が期待できるそうです。

●yogi ウーマンズ・ラズベリーリーフ●
「ヘルシー紅茶ブランド」として有名なアメリカの老舗紅茶メーカー「ヨギティー社」が販売しているラズベリーリーフティーです。

オーガニックのラズベリーリーフを100%使用しており、自然の甘みで飲みやすく、ハーブ特有のクセも少なめのストレートティーです。

お値段も他社のラズベリーリーフティーに比べてもお手頃価格で購入しやすいのが好評です。

また、パッケージも可愛らしいので妊娠中の友達にプレゼントするのもおすすめです。


【まとめ】


今回ラズベリーリーフティーのおすすめを3つご紹介しました。
気になる商品はありましたか?

安産に効果があるハーブティーですが、その効果は体質によって全く効果が無い場合もあります。数ある安産になる方法の中の1つと捉えて下さい。

出産を不安に感じることは当たり前のことです。その不安の先にかわいい赤ちゃんに会えることを楽しみに頑張りましょう!



2019/11/26 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事