韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
結婚したいなら結婚を迫らない!彼に求婚されるシンプルな方法


付き合っている彼と結婚したいけど、中々そぶりがなくてやきもきしている女性に試してほしい求婚されるシンプルな方法を紹介します。

彼が結婚に中々踏み出さないのはなぜでしょう。

仕事が忙しいからですか?まだ結婚願望がないからですか?

まだ結婚する気持ちのなさそうな彼、でも彼女はそろそろ結婚したいのです。

せめてプロポーズを受けたいと思っているのに、記念日やイベントごとでもその素振りはありません。



【新鮮味を忘れない】


付き合って年数が経ってくると、好きな気持ちは変わらなくても出会った頃や付き合いたてほどの新鮮味はなくなっていくのが当然です。

ついつい馴れ合いになってしまうところもあるのではないでしょうか。

彼からしたら、結婚という形をいますぐ取らなくても、あなたは傍にいてくれると思われている可能性が高いです。

普段外食の多い二人なら、たまには手料理を振る舞ったり、家で食べることが多いならたまには普段行かないようなところで食事したり、普段と少し違うことをして新鮮味を出してみると良いですよ。

付き合いたての頃って、全てが新しいので新鮮味があります。

彼の馴れ合いの意識は普段と違うことをしてみることで変わってくるかもしれません。



【プレッシャーをかけない】


結婚に対して焦りを感じ出したら、彼の何気ない行動や言葉にも敏感になりがちです。

結婚について話さない彼に対して「私、もう30代になるよ」なんて言葉で圧力をかけてしまうと、彼の気持ちは尻込みしてしまうかもしれません。

こちらから結婚を匂わせるようなワードを出せば出すほど、彼にとってはプレッシャーになります。

彼女の方は結婚に気持ちが向いているのなら、彼の気持ちが向くまでは、気長に待つしかありません。

結婚したい気持ちを彼が感じ取ってしまうと、プレッシャーからストレスになり、遠のいていく可能性もあるので、身勝手に感じるかもしれませんが、ここは我慢が大切です。




【自分磨きを怠らない】


その間にあなたができる事は、自分磨きを怠らないという事です。

結婚する気持ちの弱い彼には、別の意味でのプレッシャーをかけましょう。

「最近綺麗になった」見慣れていたはずのあなたが、急に綺麗になったり、彼以外の事に熱中していたりすると、彼は焦りを感じ始めます。

「もしかして好きな人が?」そんな風に思われたらプロポーズはぐっと近づきます。

自分磨きをすることで異性にアプローチされたりする場面も出てくるかもしれません。

まだ結婚していないあなたは彼のものではありません。彼が焦るくらいの余裕を見せつけてあげましょう。

大好きな彼と結婚したいと思えば思うほど、彼にプレッシャーをかけてしまいがちです。

でもそこで踏みとどまってみることで、彼の気持ちが結婚へ向かう可能性は多いにあります。

2019/12/14 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事