韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
オーガニックコットン100%Tシャツで「ちょっといいこと」に貢献♡


オーガニックコットン普及プロジェクトに取り組むORGABITS(オーガビッツ)とSEIBU・SOGOが繋ぐ10のブランドのコラボによる「オーガニックコットンTシャツで地球にちょっといいことプロジェクト」がスタート。
2020年4月17日まで応援購入サービス「Makuake」にて先行受注、4月20日~5月20日の期間で受注販売されます。
ORGABITSは、オーガニックコットンを通してみんなで“ちょっと(bits)”ずつ地球環境に貢献しようという思いから2005年に始まったプロジェクト。
オーガニックコットンの普及で有機農地を拡げ、環境汚染を改善していくこと。世界中の綿花のわずか1%しかないオーガニックコットンの割合を、10%にしていくことを目標に掲げています。

プロジェクトでは、アパレルブランドとコラボしてTシャツなどのオーガニックコットン商品を製作。商品1枚につき1円が寄付にあてられ、インドのオーガニックコットン農家支援や復学支援、オーガニックコットン普及のピース・バイ・ピースコットンプロジェクトの活動に役立てられているほか、地球環境や社会への貢献活動をする団体の寄付にあてられています。

そして、現在約100のアパレルブランドが参加するORGABITSに、今回新たに加わるのが、SEIBU・SOGOが繋ぐ10のブランド。
SEIBU・SOGOでは、4月7日より年間を通してサスティナブルプロモーション「世界を変えていく、私のチョイス」を行っていく予定であり、「オーガニックコットンTシャツで地球にちょっといいことプロジェクト」はその一環として行われます。

今回のプロジェクトでは売上金の一部が、ウミガメ保護をはじめとする海洋動物・海浜環境の保全を行うNPO法人日本ウミガメ協議会の「ブルーオーシャンプロジェクト」へ寄付される予定。また、完全受注型生産にすることで、売れ残りによる廃棄ゼロを目指しています。

参加ブランドは、ミュベール、ビューティフルピープル、アローブ、サポートサーフェス、アキコオガワ、セタイチロウ、ロキト、キャスト、神戸酒心館「福寿」、霧島町蒸留酒「明るい農村」。各ブランドがサスティナビリティへの思いを込めてデザインしたオーガニックコットン100%のTシャツが揃いました。

夏のコーデを楽しみながら、オーガニックコットン普及活動の一躍を担える「オーガニックコットンTシャツで地球にちょっといいことプロジェクト」の限定Tシャツ。ユニセックスに着られるので、彼とペアコーデを楽しんでみるのもいいかもしれません♡

2020/04/08 10:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事