韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
【コンディショナーとトリートメント】の違いについて調査しました!


今回は知っているようでよく知らなかったコンディショナーとトリートメントの違いについてご紹介したいと思います。

・普段のヘアケアで、シャンプーの後にはコンディショナーだけで良いの?
・トリートメントは必要?
・どっちかすれば良いの?

こんな悩みもったことありませんか!一度は疑問に持った人も多いのではないでしょうか。
ちょっとした疑問を解決いたします。



1.  コンディショナーとは
コンディショナーとは、シャンプーの後にキシキシになった髪の表面を保護してくれる役割があります。
髪の表面に油分を与えてコーティングすることで潤いを保ちます。

『付け方』
コンディショナーは一度につけない!2〜3回に分けて塗布してください。
初めに毛先、傷んだ部分を中心につけます。次に中間→根本付近に塗布します。
ただし頭皮にはつけないでください!
コンディショナーは油分でできたものなので頭皮につけるとベトベトになってしまいます。洗い流しも十分にすると言うよりは、ぬるぬるがなくなるくらいで十分です。

もし頭皮についた場合は、しっかり流しましょう。残った場合、フケ・痒みの原因になります。




2. トリートメント とは
トリートメントとは、髪の内部に浸透して栄養や油分を補いながらケアをしてくれるものです。髪のダメージケアをしながら本来の健康な髪に導くことを目的としています。
髪のダメージが気になる人はトリートメントを使うことをおすすめします。

『付け方』
コンディショナーと同様に根本には付けずに、2〜3回に分けて付けます。コンディショナーよりもしっとりとした仕上がりになります。
トリートメントの場合は栄養補給も兼ねていますので、つける前に水分をしっかりととり、塗布後は時間があれば5〜10分ほど付けおきすると浸透します。(保温キャップ、ヘアキャップなどを被ってから放置するとより効果が出ます。)

ただ、一度痛んでしまった髪を本来の健康な髪に戻すことはできないので、今の状態を悪くしないようにするためのヘアケアです!
トリートメントでも髪のダメージが補えない場合は、アウトバストリートメントも一緒につけることをおすすめします!





いかがでしたか?
サラサラにしたい方はコンディショナー、しっとりさせたい方はトリートメントというように好みの違いもあります!
仕上がりの違い、髪のダメージ具合によって使い分けると良いですよ!

2020/08/08 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事