韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
失恋が怖くて前を向けない時の処方箋


恋をすることは楽しいですが、しかし失恋をしてしまうと思うと怖くて人を好きになれなかったり、恋愛から一歩身を引いでしまうということもあります。もし、失恋を引きずってしまって次の恋に臆病になってしまった時にはどうしたら良いのでしょうか。

失恋をするということは心が傷つき、癒されるまでに時間がかかるつらい時間を過ごすことになります。そのつらさを避けたいなら、確かに恋愛をしないことが一番確かな策でしょう。けれど、このまま先、ずっと好きな人ができないことに対する不安もあるという場合には、とりあえず自分からアプローチすることを止めてみましょう。

Artem Poleshchuk www.artempoleshchuk.com flickrより

失恋をして悲しみたくないという恐怖があるうちは無理をしてはいけません。傷口に塩を塗る結果となることもあります。いくら失恋が怖くても、人を好きになる時は好きになってしまうものです。その時が来ても、まだ怖いなと感じるのであれば自分からアプローチをしすぎないようにしてみてください。相手の気を引く勇気が出るまでは恋愛から離れてみるのも自衛です。

自分がアプローチをしたことが無駄になる、それも怖いと思う原因です。だから、次に恋愛をするなら少なくとも告白した時に振られないよう、相手からの誘い待ちをしてみましょう。

Artem Poleshchuk www.artempoleshchuk.com flickrより

ただ、付き合えた後の別れが怖いようなら要注意です。別れることを全力で避けるために、自分が犠牲になったり相手に尽くしすぎたりすることがあるからです。それでは本当の自分が見せられず、やはり苦しい思いをすることになります。仮に結婚をするなどして本当の自分が見せられたとしても、時すでに遅し、相手から引かれる場合があります。

失恋はしたくない、その思いが強いようなら無理をして次のステップに行かなくても良いのです。心の傷も、ゆっくりではありますが治ります。焦らずにその日を待った方が、より良い恋愛ができるのではないでしょうか。傷口がふさがるまでは恋愛以外の楽しいことをして人生を謳歌しましょう。

2020/10/19 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事