韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
結婚後も自分だけのプライベートルームは必要

Erick Gonzalez flickrより

結婚をすると、夫婦一緒に一つ屋根の下で暮らすのが一般的ですよね。好きな人とずっと一緒に居られるのは嬉しいことですが、一方でしばらくすると一人の時間も必要だと思い始める方は多いようです。一人の時間を作るにはプライベートルームが必要です。よって、結婚して一緒に住むようになっても自分だけの部屋は用意しておきましょう。

もしマンションやアパートなどの集合住宅に住むならば、間取りは夫婦それぞれのプライベートルームが持てるようなところにしておきましょう。共有のベッドルーム以外にも一人用のベッドや布団を用意しておけば、調子の悪い時に横になったり、一人で過ごしたい夜にそこで寝ることができます。いくら気を許せる相手であっても、気を遣ってしまうこともあるでしょう。そのような時にプライベートルームが活躍してくれます。


一軒家の場合は、大きなプライベートルームを用意する必要はありません。住宅ローンもあるでしょうから、小さな書斎を二人分作っておくだけで大丈夫です。音が気になるようであれば、部屋を隣同士にしないようにしてみましょう。壁の向こうは廊下や外、納戸などにしておけば相手の気配を遮断することができ、一人の空間に浸れます。

プライベートルームは、喧嘩した時にお互い冷静さを取り戻す時にも役立ってくれます。仲が悪い時に相手と一緒の空間にいるととても気まずいですよね。このような時が、今後一切絶対にないと断言できる夫婦はそういないでしょう。

mulan flickrより

結婚しても続けたい趣味や、一人になって黙々と作業をしたい時、人の気配を感じずにいたい時などにプライベートルームを活用してみてください。結婚してから独身だったころに確保できていた時間が急に一切なくなると案外困るものです。自分だけの時間と、相手と共有する時間、これを上手い具合に分けることができれば結婚生活は上手く行きます。まずは一緒に暮らす家の間取りを入念に確認してみてください。

2020/10/20 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事