韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
肌へのダメージレスメイクの方法をご紹介


メイクは普段欠かせないけれど、肌にダメージがないか心配だという方はいませんか?メイクをしないことが一番肌には良いのですが、仕事に行くのにすっぴんというわけにはいかないという人も多いでしょう。ということで、ここでは肌へのダメージレスメイクの方法をご紹介します。いつものメイクを少し変えるだけで、肌や目などにダメージが少なく健康的なメイクができます。

ダメージレスメイクができるようになると、普段やっている美容液や化粧水による美容効果がよりはっきりと現れてきます。普段の苦労は、本当はずっとすっぴんだったらより効果を増すのです。よってどんどん肌はキレイになります。いつもの習慣に美容の習慣を何個かプラスするのではなくて、ダメージレスメイクを学んで実践するだけで美容に良く顔全体の雰囲気が良くなります。そうすることによってよりメイクを薄くできるようになっていき、順調に良い循環が作られるようになるのです。


では、具体的にどのようにダメージレスメイクをするのかを見ていきましょう。まず、肌に良い方法としてはオーガニックの製品を利用してメイクをすることです。楽をしたい場合にはオールインワンの化粧品を使用することもあるでしょうけれど、それは本当に肌への負担が少ないものですか?今一度チェックしてみてください。ファンデーションなどには紫外線から肌を守るために日焼け止め効果の高いものもあるのですが、これは効果が高ければ高いほど肌へのダメージが大きくなるという特徴があるので注意しましょう。

商品によって肌へのストレスを軽減できたら、次に目元のダメージについても考えてみましょう。目は顔のパーツの中でもかなり繊細な部分ですから、マスカラを塗る際やアイライナーを引く時、ビューラーでまつ毛を上げる時には細心の注意が必要です。まず、目の粘膜にアイライナーを引くのは止めましょう。目の中にアイライナーの成分が入ってしまって炎症を起こすことがあります。マスカラも同様、根本から付けるのが基本になるのですが、それは目に近くなることを意味するのでこれこそ慎重にしてくださいね。


ダメージレスメイクのポイントは、あまりコスメを塗りすぎないこと、自然の成分を使った商品選びをすること、目元など炎症を起こす可能性がある部分には時間をかけてメイクをするか、そもそも目の際にアイメイクをしないことです。メイクは確かに時として劇的に人を変えてくれますが、それによってダメージを蓄積してしまうのは本望ではないでしょう。今は大丈夫でも将来に影響が出ることを忘れないようにするべきです。薄いメイクが良いとは一概に言えませんが、今すぐにオーガニック商品を手に入れられない、まだ使い残しのファンデーションがあるという場合にはあまり厚塗りをしないようにするのがコツです。

美容のことを考えたダメージレスメイク、いかがでしたか?少しの意識だけで肌はどんどんキレイになっていきます。化粧水や美容液に頼りがちになってしまいますが、そもそも肌へ負担を与えているメイクをもう一度考えてみるのが適切でしょう。肌に優しいメイクになればそれだけ肌も良い状態になっていくはずです。

2020/10/21 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事