韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
今年の夏は完全防御で!最新の日焼け止めたちをご紹介♡


長い梅雨も明け、いよいよ本格的な夏がやってきましたね!
みなさん、日焼け止めはもう用意していますか?
今回はたくさん出ている日焼け止めの中から、注目間違いなしの最新商品を紹介します♡

注目の日焼け止め(1)ブルーライトカットタイプ
注目の日焼け止め(2)近赤外線カットタイプ
注目の日焼け止め(3)スティックタイプ

注目の日焼け止め(1)ブルーライトカットタイプ
一つ目はブルーライトカットタイプ。スマホの普及によりここ数年で注目され始めた商品です。
ブルーライトとは、人の目で見ることができる光のうち、一番波長が短く、強いエネルギーを持った光です。
パソコンやスマホなどのLEDディスプレイやLED照明に多く含まれています。
紫外線に近い波長をもつブルーライトは、紫外線と同様、シミやシワなどの光老化を引き起こす原因になると考えられています。
PCやスマホはここ最近で爆発的に広まったものなので、検証データが十分ではない部分もあるようですが、数年後に後悔しないよう、対策しておいて損はないですよね!

ナチュラグラッセ UVプロテクションベース https://www.naturaglace.jp/user_data/uv_protection_base

注目の日焼け止め(2)近赤外線カットタイプ
二つ目は近赤外線カットタイプ。こちらも最近熱心に研究され始めている分野です。
近赤外線は人の目で見ることのできる領域よりも長い波長をもつ光です。
波長の長い光は、波長の短い光よりも肌の奥深くまで届くため、紫外線よりもシワやたるみに与える影響が大きいといわれています。
波長の短い紫外線と違い、肌が赤くなったり黒くなったりという変化が見られないことも考えられるため、気づかないうちにダメージが蓄積し、数年後にたるみとなって表れる可能性があります。
こちらも対策必須といえますね!

ビオレ UV アスリズム サンバーンプロテクトミルク https://www.kao.co.jp/bioreuv/athlizm/ir/

注目の日焼け止め(3)スティックタイプ
韓国では既に定番となっている日焼け止めスティックが、ここ数年で日本に上陸してきました。
日焼け止めはこまめな塗り直しが大切と言われていますが、ジェルや乳液のような液状の日焼け止めを塗ると、メイクが崩れてしまいますよね。
スティックタイプであれば、固形状の日焼け止めが皮膚にぴたっと密着し、メイク崩れの心配はありません。
また、手を汚さずに塗ることができるのも便利ですよね。
バッグに一本入れておきたいアイテムです♡

光老化は紫外線を浴びてから何年かしてから表れるものです。
どれだけ肌がダメージを受けたかは、肌の色が赤くなった・黒くなったということだけでは判断できないものがあります。
数年後の美肌のためにしっかり紫外線対策を行っていきましょう!


2020/08/05 20:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事