韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
つい目頭が熱くなった!救われた言葉「仕事編」


皆さんには、「救われた言葉」はありますか?悩んでいる時やつらい時に、誰かに言ってもらって心が楽になった、自分にない考えで目から鱗が落ちたという経験を持つ人もいます。今回は、仕事関係で言われて救われたという経験談をいくつかピックアップしてみましたので、今つらいことがあるなら覗いてみてください。

まずは、就活がなかなかうまく行かず、持病を持っている人がアルバイト先の店長さんから言われたという一言です。飲食店でアルバイトをしていた大学生の女性は、休憩中に軽いノリで店長さんに相談をしていたそうです。就活が上手く行かないことを話すと、店長は自分も一時期はずっとフリーでやっていたことを話してくれたのだとか。そして、「このまま一生フリーターでも大丈夫ですかね。」と弱音を吐いてしまったところ、店長さんは「大丈夫!大丈夫!全然平気だよ。」と明るく返答してくれたそうです。


彼女は両親共に公務員で、正社員として働くことが当然と思っていたと言います。そんなところに心強い一言をもらえて、思わず目頭が熱くなったそうです。きっと期待していた答えだったのかもしれませんね。持病のつらさを持ってフルタイムで働くことに不安を覚えている時に言われたらとても安心するでしょう。

もう一つ、多くの人が仕事で嬉しかったという経験の中には、人づてに褒められたという話があります。人から直接褒められると、お世辞を言ってくれているのかなと勘繰って素直に喜べない時があります。けれど、自分をこう褒めていたと人づてに聞くのはまた違い、本音であると喜べるという意見が多数ありました。


実はこの人づてに褒めるという方法、テクニックとしてもあるくらい効果があるものなのです。それが自然に行われたということは、大人になって褒められることが少なくなった時には相当嬉しいでしょうね。自分の知らないところで自分が褒められていたと想像するだけでもにやけてきてしまうでしょう。

2021/02/25 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事