韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
意外と見られてる後ろ姿!あなたは大丈夫?


美容に気を遣っていて、顔や足、腕などの見えるところはキレイにしているという人でも、意外と後ろ姿がノーマークとなっている場合があります。自分が見えるところはキレイなので満足するのですが、後ろ姿も結構見られていますよ?

後ろ姿の中でも気を付けるべきなのがうなじです。髪を結ぶ人は特に注意したい点で、定期的に髪を剃らないとちょっと毛深い印象になってしまいます。薄く髪の毛があった方がセクシーではあるので、自分の好みの量になるように梳く必要があるでしょう。


自分で剃る場合、髪を結んでからうなじの生え際を手で多い、余計なところまで剃ってしまわないようにカバーしましょう。それから首筋をカミソリなどで剃っていきます。

また、髪を下ろした時にも、予想以上に傷んでいたというケースがあります。ある女性は、普段は髪を結んでいました。ですが、買い物に行った時にたまたま髪を下ろしてみたそうです。そして試着室で服を着ていたら、後ろ姿を写す鏡で髪の傷み具合に驚いたとか。慌ててその場で髪を結び、いつものスタイルに戻したそうです。

髪ならシャンプーをした後などに、家で鏡を2つ使って後ろを確認する人もいるでしょう。けれど、シャンプー仕立てより、普段の姿を確認した方がより正確に自分を知れます。


後ろ姿は上部以外にも、下部に注意が必要です。これは身だしなみの範囲になってきますが、例えば靴下のかかと部分に穴が開いているならば恥ずかしいですよね。予想していなかった時にスリッパになったり、靴を脱ぐシーンがあるのでその時のために定期的にチェックしておきたいところです。

このように、後ろ姿は無防備で、美容や身だしなみに気を付けている人でもやらかしてしまうことがあります。もし本格的に全身美人を目指すなら、家に全身鏡を2つ置いて、後ろを全身確認してから出かけるようにしてみましょう。それなら失敗することもなく、堂々と自信を持って一日を過ごせます。

2021/03/04 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事