韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
リップ1つで3役!チークやアイシャドーにも


メイクをする際、あまり興味がないと道具にお金をかけたくありませんよね。けれど、一応の女性のたしなみとして、すっぴんで出かけるのはさすがに気が引けるという場合、安い商品ばかり買う必要はありませんよ。リップ一つで口元が彩れるのはもちろん、チークやアイシャドーの代わりにもなるのですから。

リップは1つお気に入りの色を持っておくと、上記のように口紅、チーク、アイシャドーと3つの役割を果たしてくれるのでとても便利です。顔のあらゆるところが同じ色になってしまうではないかと思うかもしれませんが、そこは濃さやファンデーションとの馴染みによってかなり変わってくるので心配はいりません。


上手くメイクをするコツは、リップはそのまましっかりと塗り、目立っても変ではない唇を際立たせることです。そうすることによって、チークやアイシャドーの色が薄くでき、同じ商品を使っているとは思われなくなります。

チークに塗る際には、ファンデーションの上から塗るためポンポンと頬に直接塗るか、指やハケなどの少量取ってから肌に馴染ませましょう。あまり強く塗るとせっかく塗ったファンデーションが取れてしまうので、本当に気持ち抑える程度で大丈夫です。ほんのりと頬が染まると血色が良く見えるのでモテ効果もありますよ。

一方アイシャドーの方は、目尻の方へ向かって濃いグラデーションにすることをおすすめします。アイシャドー全てが同じ濃さだと違和感があるので、じんわりと濃淡を表すことで目元が可愛らしく見えます。


目の上は、シワやシミがないことからファンデーションを塗らない人もいるので、ファンデーションを馴染ませる手間がかからない場合もあります。もともとリップは発色が良いのでアイシャドーとしても万能です。

このようにすれば、リップが3つのメイク道具の役割を果たしてくれます。練習を重ねると確実に上手くなるので、少しだけ時間をかけてやってみてください。

2021/04/08 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事