韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
パソコン1つで副業をする際に必要なスキルとは


家でパソコン1つで副業をしようと思ったら、どんなスキルや資格が必要なのでしょうか。始めるならどの程度の難易度であるかを事前に確認したいですよね。ということで、ここではパソコン1つで始められる副業で必要なスキル、あったら有利なスキルを紹介していきます。

パソコン1つでできる副業にも色々ありますが、メジャーなところで言えばクラウドソーシングでしょう。これは仕事をしてほしい人と仕事がほしい人とのつなぐ仲介役のことです。サイトが仲介してくれるのでお金のトラブルが少ない点は、直接やりとりをするのと違って安心です。しかし、仲介手数料は2割ほどと高いのはデメリットです。


このようなクラウドソーシングで初心者が最初に始めるべき仕事はライターのお仕事です。もともとライターへの依頼は多いので応募も簡単でしょう。となると、必要なスキルはさほどありません。必須となるものなら依頼に書いてありますが、大抵はライター経験の有無などです。あったらいいスキルはタイピングですね。ブラインドタッチができ、かつ速く性格に文字が打てれば仕事の効率も良くなるからです。


ただ、仕事を依頼する側からはタイピングスキルを求められません。質の良い記事を納期までに提出してくれればそれで満足だからです。タイピングスキルがあって得をするのはライターの方なので、依頼する側からすればあってもなくても良いスキルと言えます。

むしろ依頼者が必要としているのは、レギュレーションに沿って書いてくれることや、密に連絡をしてくれることの方です。そのため、レギュレーションがあまりにも多すぎたりして自分には難しそうと思ったら辞退しましょう。自分に無理を強いる仕事は請け負わない方が無難です。連絡はスマホアプリで管理することも重要です。

ということで、ライター業務であればある程度のタイピングスキルと、基本的な文章を書く力があれば誰にでもできるということになります。まずは一度だけお試しでやってみるのも良いかもしれませんね。

2021/04/14 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事