韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
3年稼いで新事業に移るには


自分のやりたいことをして生きていけるのはとても楽しそうですよね。そしてそれを実行に移す人だっています。ただ、新事業をするにしても資金が足りないので、3年働いて仕事を辞める人も多いのだとか。ここでは、その方法で新事業に挑戦する時のポイントを伝えます。

3年働いて貯金に回せば、新事業を始めるための資金にはなるでしょう。けれど、3年後にその職場を辞める前提で働くのであれば、就活の面接では気を付けなければなりません。面接官はそれなりに人事を務めた人がするので嘘は見抜かれやすいです。ずっと勤めてほしい会社としてはずっと働くかどうか質問を投げかけるかもしれません。


この時に、上手く嘘をつけなければ面接で落とされてしまいます。ちょっと怪しかったなという言動が少しでもあれば、それを不審に思われてしまいます。3年で辞めるとは微塵も思わせない堂々たる態度で面接に臨む必要があるでしょう。いざという時には嘘も必要になるでしょうね。

面接を突破して3年仕事をして辞める前には、新事業の立ち上げに関する準備も当然必要です。資金に余裕があるなら仕事を辞めてから取り掛かっても良いですが、その間の生活費は当然どうにかして賄わなくてはなりません。となると、先に用意しておいた方が良いでしょう。


例えば、雑貨屋を開きたいと思っているのであればパティシエやネイリストなどと違って資格は必要ありません。ですから店舗と商品を確保し、流通やお金の仕組みなどを勉強すれば比較的すぐに仕事をやっていけます。

問題は、それで食べて行けるようにまですることですね。SNSを駆使して宣伝に時間を割いたり、友達にも協力してもらったりしないと難しいです。どうしても必要でないものを売るなら尚更なので、稼げる目途がついてから仕事を辞めるのもアリでしょう。

その場合には、副業という形で別の仕事を続けることになります。会社が副業OKか調べてから応募する必要もあるかもしれませんね。

2021/04/16 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事