韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
委託された仕事を上手くやるコツ


別の会社や人から委託された仕事を上手くこなすコツを知っていますか?自分では立派にやりとげたと思っていたのに、後で修正依頼が来てがっかりしたという経験があるという人も少なくありません。どうしたら効率的に、かつ相手に満足してもらえる仕事ができるようになるのでしょうか。

身内で完結する仕事なら修正があってもダメージが少ないですが、別の会社や個人からの依頼を受ける場合にはそうはいきません。お互いに丁寧なやりとりをしてビジネスライクに行かなければなりませんし、不備があれば謝罪の言葉も添えなければなりません。


今後やりとりが頻繁にあるところなら尚更不備は避けたいところなので、まずはどのように仕事をしたら良いのか、どうしたら相手が満足してくれるのか、その完成形のイメージを教えてもらいましょう。初めての仕事であれば特にそうなのですが、仕事をこなす際のルールが不明瞭だとトラブルが発生しやすくなります。

かっこたるレギュレーションを用意してもらったり、曖昧な表現は避けてもらうなどしてとにかく完成形のイメージにだけ集中してみてください。納期があるなら早く仕事にとりかかりたいかもしれませんが、修正依頼があればそれにも時間がかかるのでまずは最初の確認が肝心です。


いくら口で、あるいは書面で伝えたところで、自分以外の誰かに仕事を委託したという時点で100%思い通りに行くことはありえません。このことを相手が踏まえた上での委託ですが、それでも良いのかどうかを事前に聞いていくのも大切です。それを回避するためには明確なレギュレーションが必要であることも伝えましょう。

そのレギュレーションに沿ってやった仕事であれば、相手は文句を言えないはずです。よって、修正を少なくするなら最初の相互確認が一番大切だとわかるはずです。メールのやりとりを頻繁にしてみたり、あるいはもっと手っ取り早くビデオ通話をするなどして対処してみましょう。

2021/04/17 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事