韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
恋人に変えられる自分で良いのか迷った時に読むコラム


よく、付き合った人の色に染まるという女性がいますよね。もしそのような性格だとして、そのメリットとデメリットには何があるのでしょうか。相手の良いところに自分も影響を受けたというなら良いですが、悪いところにも染まってしまった場合は必ずしも良いとは言えません。

相手の影響を受ける人は、色で言えば白、何色にも染まる素質を持っています。好奇心旺盛で、色々なことに興味を持てるためチャレンジすることも多いでしょう。趣味が多い場合もあり、飽き性であっても何かしら試すタイプです。


このような性格の女性は、付き合う男性の性格や考え方にも共感しやすいです。メリットは、相手の趣味を自分の趣味にできて2人の共通の楽しみができることですね。それぞれで楽しむのも良いですが、2人でできることが多ければそれだけで楽しいですし、お互いに伸ばし合うこともできるでしょう。

逆に、相手の影響をあまり受けないという人は色で言えば黒、誰に接してもあまり自分が変わりません。確固たる自分というものさしを持っており、芯がぶれないとも言えます。あまり多くのことに手を出す人ではなく、どちらかと言えば1つのことを深く知るタイプでしょう。


このような性格の女性は、お付き合いした男性の趣味に興味を持ったり、考え方に共感するということが少ない傾向にあります。これによるメリットは、誰と付きあっても自分がぶれず、仮に別れたとしても強いことです。誰かに依存しなければ生きていけないタイプではありません。

付き合う相手の色に染まる場合、デメリットはこの依存体質が出る可能性があることですね。恋人がいないと不安定になったり、気になりすぎて仕事に集中できないなどの支障が出るところは良いとは言えない部分です。

相手からの良い情報だけを上手く吸収できれば自分も磨かれるので、悪いところを真似したり、依存してしまうほど相手の考え方に共感しないように注意が必要です。

2021/04/20 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事