韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
恋の相談を受けたらアドバイスより共感を意識してみて


皆さんは、恋の相談をしたり受けたりすることはありますか?実体験がなくても相談を受けやすいという人がいるように、その人の人柄によって恋愛相談が発生します。もし、自分がそのような相談を受けることになったらどのようなことに注意すれば良いのでしょうか。

自分の体験がベースになっている場合、相手は貴重な体験談が聞けたと思うことでしょう。ですから、自分の話をするのはベターです。ただし、相手の話を十分に聞いた後で、です。相手は相談したい、つまりは話したいと思って来ているので、その全てを聞くことが優先です。その後に、自分の体験談を話してみましょう。


体験談は、相手がしている恋愛と違ったパターンでも良い相談相手だったと思われるケースが多いです。なぜなら、体験談は1人1人違い、それらはネットを漁っても一部しか出てこないからです。今時情報ならネットで引き出せるので、そこにない情報として重宝されます。それを参考にするかどうかは別として、話として単純にためになるのです。

その他では、恋愛相談を受けた時にいきなりアドバイスをするより、共感から入ることを意識してみるのも良いでしょう。女性は特に、話を聞いてもらいたいだけで具体的解決策を望んでいない場合があるからです。


男性は逆に早々に解決策を求める人の方が多いのですが、結論を欲しがっている女性ばかりではありません。ただただ聞いてほしい、共感してほしい、それで心が楽になる、そんな風に感じている人もいます。ですから、まずは「そういうこともあるよね」、「わかる!」と共感してみましょう。

時には愚痴だってあるはずです。彼氏がパチンコにハマっているみたいでやめさせたいという内容の時には、まずは相手が抱えている不満や不安を出し切れるように話を促してみましょう。それを言うだけでも満足して帰ってくれることがあるので、話を聞くことは最重要事項です。上手くアドバイスできないかもと不安なら、聞くことに徹してみてください。

2021/05/07 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事