韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
自粛疲れで気持ちがいっぱいになってしまった時の対処法


自粛生活も長くなり、今日話したのは職場の人と仕事の話しだけという方も少なくありません。

そんな日がずっと続いていたら理由もなく不安にな気持になったりする人もいるかと思います。こんな時はどうしたらよいのか自分に合った対処法をいくつか準備をしておくことをおすすめします。


疲れることをしていないのに、心が疲れている原因は?
自粛疲れの原因は、外出する機会を失ってしまっただけではありません。こんな時には誰かを誘って話しを聞いてもらおうと思いつくのではないでしょうか。

しかしいざ誘ってみようと思うと同時に友達はまだ外出を控えているのかもしれない等と相手の状況も考えてしまうでしょう。他の誰かを頼る事も気疲れしてしまうことなどが積み重なり、心がぐったりしてしまいます。


対処法1 原因を知ることからはじめる

そんな時まずやるべき事は、そんな気疲れしている自分の気持を知ることです。

そんな事は解っていると無意識に感じている事が多いのですが実は曖昧なイメージがいくつも頭の中をよぎり、頭の中が疲れてしまっている事も考えられるのです。

そんな時は誘いたいけれど、友達を誘えなくて残念だったよね、外出できなくてイライラする、などとゆっくりとモヤモヤしている原因を知りながら優しく自分に受け入れてあげてましょう



対処法2 こんな時は新しい事をはじめよう

趣味に没頭できたらいいのですが、趣味に夢中で忙しいくらいならモヤモヤしていないと思います。そこで新しい事をはじめてみるというのがオススメです。

大人でも新しい事というのはワクワクしますし、はじめてですからスムーズには進まないでしょう。その試行錯誤がモヤモヤを解消してくれるのです。

不安な気持よりワクワクしながらも、どうやるんだろうという解決しようという気持の方が強くなり、モヤモヤした不安が軽減されやすくなります。ブログなども手軽なのでおすすめです。



対処法3 心のデトックス

誰かと話す機会をかなり無くしたという方もたくさんいるかと思います。たとえ一時的だとわかっていても寂しい気持ちになってしまうものです。

そこで是非やって頂きたいことが心のデトックスです。思いきり笑ったり無く事でしばらく寝たままだった感情を出す事ができるのです。

また、こんな時こそゲームに夢中になってみるのもオススメです。泣ける映画や笑える映画を選択して是非心のモヤモヤを外してみてください。

2020/11/29 07:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事