韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
好きな作品ほどすぐには見たくない心理


皆さんは、好きな作品ほどすぐに見たくない心理がわかりますか?大好きでファンである映画やアニメは、リアルタイムで見たくない、録画をして後で見たいという心理です。どうしてこのような感情になる人がいるのでしょうか。

好きな作品であれば、リアルタイムでいち早く見たいはずと思う人にとってはなかなか理解しがたいことかもしれませんね。録画して後で見たい心理の裏には、自分のベストコンディションで、見たいと思える精神状態の時に見て最大限に楽しみたいという気持ちがあります。


つまり、リアルタイムで見ようと思ってもその時が自分にとって都合の良い時間帯でなかったり、体調がすぐれないとなると録画をして最高な状態の時に見た方がより楽しいと思えます。よって、好きと言えどすぐには見られないのです。

録画をしてからその作品を見るという人の中には、最高のコンディションでその作品を見たいということから休日まで取っておく人もいます。仕事があると、仕事終わりでは疲れているためあまり気持ちよく見られないというわけです。よって、休日という心と身体に余裕がある時に見るようにしているのだとか。


また、映画の場合はカットされたテレビ版であっても長いので、2時間半ほどずっと座って誰にも邪魔されない環境を作りたいと思う人も多いです。家族と一緒に住んでいるなら夕飯の準備でうるさくされない時間帯が良いでしょう。となると、逆算してそれまでに見終わらなければいけません。

このように、好きな作品ほど後で見る傾向がある人にはそれなりの理由があるのです。すぐに見ないからと言って好きではないことにはならないので、理解しがたいと思っていたならばこれを期にそんな考え方もあるのかと知っておきましょう。無理してリアルタイムで見るより、案外こちらの方が楽しめる人も多いかもしれませんね。好きなものを最高に楽しむための知恵であり、それを理解している人の行動でした。

2021/08/01 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事