韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
実は男女逆転しても成り立ってしまうあれこれ


女性として生きていると、「これは男女逆転でもいいんじゃない?」と思うことはありませんか?昔から女性と男性で役割が別れていることは多くあり、それは今でもそのままとなっていることがあります。けれど、時代は変わったのでそのルールに縛られる必要性もなくなってきました。今回はそのような例を見て考えてみましょう。


例えば、結婚した時に苗字を変えるのは男性でも良いはずですよね。男性の苗字を女性が継ぐという風習は根強いですが、別に男女逆転してもそう不都合はないはずです。おそらく昔なら、会社で働いている時に苗字が変わるとややこしいという理由などがあったのかもしれません。けれど、今は女性だって働く時代ですからそれはお互い様なわけです。それを昔からのルールだからとただそれだけの理由で女性側が名前を変えなくてはいけないのはおかしなことです。

苗字を変えるのは、手続きがとても面倒だそうですね。中には好きな男性の苗字になるのが嬉しいという女性もいるでしょうけれど、このようなデメリットを女性側だけが背負うのはもうやめても良いのではないでしょうか。夫婦別姓も、言葉だけあってないようなものです。もし男性に、僕の苗字になってくれないかなどとプロポーズをされたら視野の狭い人だからお断りなんてこともあるでしょう。


家事や仕事の役割も最近は少しずつ男女逆転になってきていますよね。日本はまだまだ先進国の中では最も低いレベルだと言われているのでそこまでではありませんが…。男性が家事が得意で、女性の能力が高いのであればむしろ今までのルールは逆転した方が都合が良いはずです。

女性がたくさん稼いで男性がおいしい料理を作って子育てをしてくれたら、女性の社会進出も進むでしょう。どちらかがデメリットを被ることになるようなことがあれば、それは頭を柔らかくして柔軟に考える必要が出てきます。これからの社会では柔らかく生きたいものですね。

2021/07/31 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事