韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
ロマンティック♡ウェディングケーキの誕生秘話

写真AC

結婚式に欠かせないアイテムと言えば、ウェディングケーキ。現在の華やかなウェディングケーキはどのようにして誕生したのか‥そんな、ウェディングケーキの歴史についてお話ししたいと思います♪


ルーツは古代ギリシャ時代

古代ギリシャでは、愛し合った男女が永遠の愛を誓い、パンやビスケットを分かち合いながら食べたことが始まりでした。食べるときに、将来食べ物に困らないように願いを込めていたそうです。そして、子宝や収穫に恵まれるように祈りながら、細かく砕いたビスケットを花嫁に撒いていたとも言われています。


パン・ビスケット→焼き菓子・ケーキへ‥

時代が流れると共に、卵やバター、砂糖などが普及し、パンやビスケットから焼き菓子に変化していきました。そして、18世紀のヨーロッパの結婚式ではフルーツケーキやシュガーケーキが振る舞われるように。当時、高級品だった砂糖をたっぷり使ったケーキは、最高のおもてなしのデザートでした。

PAKUTASO



三段重ねのケーキの誕生

ウェディングケーキといえば、3段重ねの豪華なケーキを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。始まりは、19世紀にイギリスで執り行われたヴィクトリア女王とアルバート公の結婚式でした。豪華な3段重ねのケーキが振る舞われたことがきっかけとなり、今もなお3段重ねのウェディングケーキが親しまれているのです。


長い時を経て、現在のウェディングケーキの形になったと思うと、なんだか面白いですよね。ウェディングケーキの歴史のご紹介でした♪

PAKUTASO





2021/10/18 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事