韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
ロングヘアーは寝る時どうするのが楽?


ヘアスタイルにこだわる人もこだわっていない人も、ロングヘアーの時は寝る時にちょっと困ったりしませんか?邪魔な髪を皆どうしているのか、実はなかなか見られる場面はありませんし、話題にすることもそうないのでは?ということで、今回はロングヘアーの女性がどのように寝ているかについてご紹介していきます!

一番多い寝方は、髪をすべて頭の上に持って行って寝ることでした。これは平安時代の貴族たちの寝方と同じらしいですよ?確かにあの時代の女性たちの髪はとても長いですから、さぞヘアケアが大変だったでしょうね。今のようなヘアケア商品だってありませんから。


髪を頭の上に持って行けば、仰向けに寝る時はもちろん、横を向く時にも邪魔にならないのでこの方法が最も簡単で寝やすいと思われているのでしょう。寝る時に髪を縛るのが難しいくらいの長さの人もいますし、縛った跡がつくのが嫌だと言う女性もいます。

その他には、髪を両サイドに分けて寝るという方法がありました。これは仰向けの時には良いですが、寝返りを打って横を向いた時には髪が頬に当たるためあまり寝心地は良くないかもしれません。仰向けでないと寝られないという方におすすめの寝方になります。

髪が長い人は、頭の高い位置でポニーテールを作って寝るという人も多くいます。頭の中央にポニーテールのテールがあると枕に頭をきちんと乗せられませんが、高い位置で結ぶのであればそのまま寝返りも打てますし、仰向けの時も邪魔になりませんね。


さらに髪が長い人は、ゆるく三つ編みにして寝ることが多いそうです。三つ編みなら縛る場所が髪の下の方になるので、ヘアゴムの結び目が顔の近くになく、寝返りを打った時に痛くならないのです。

こうしてみると、髪の長さによって色々な寝方があることがわかりますね。皆さんはどのような寝方をしていますか?髪が邪魔なら他の人の寝方も試してみましょう。それで快適に寝られるなら、ロングヘアーでの困りごとが1つ減りますね。

2021/12/06 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事