韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
ラメ入りアイシャドーの上手な使い方


女性の楽しみの1つであるメイクですが、今回はその中でもラメ入りアイシャドーについての記事を書いていきます。ラメが入っているとちょっとした特別感がありますが、そのラメの大きさによってかなり目元の印象が変わります。よって、その上手な使い方と、周囲からのウケについてご紹介していきます。

まずはラメ入りアイシャドーの上手な使い方ですが、オフィスでも使えるような小さなキラキラが入っているものと、プライベートで特別な日に使える大き目ラメが入っているものの2種類があります。また、色も透明なものから赤や青など、カラフルなものもあります。よって、使い分けが重要になってきます。


もしオフィスで使いたいのであれば、あまり悪目立ちしない方が良いでしょう。そんな時は、光によって少しキラキラする程度の小さ目ラメが入ったアイシャドーにし、透明かほんのりピンクやオレンジに色づいているものがおすすめです。暖色系だと血行がよく見え、ラメは控えめでも華やかな印象になるからです。

ラメを入れる位置は、瞼の瞳の上のみにすると良いでしょう。瞼全体に乗せても良いのですが、それだと少しケバく見えることがあります。また、涙袋を作ってくれる効果がある下まぶたの目頭あたりに少し乗せるのもコツです。この時は、指で付けると塗る範囲が広くなってしまうので、チップなどを使ってみてくださいね。


プライベートで大き目ラメが入ったアイシャドーを使う時も、瞼には瞳の上、中央部分のみに付けるとギラギラ感がなくなります。この時、二重や奥二重の方だとその溝部分にラメが入ってしまうことがあるので、あまり乗せ過ぎないように注意してください。

アイシャドーはパウダータイプがメジャーですが、実はリキッドタイプも結構使い勝手が良いです。もともと先端がチップのように細くなっているので目に乗せやすく、スティックの形状をしているためポーチに入れてもかさばらない優秀商品ですよ!ぜひ一度お試しあれ。

2021/12/05 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事