韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
達成感のある仕事の具体例が知りたい!


仕事をするのはもちろん生きていくだけのお金を得るためでしょう。しかし、それだけではないはずです。中には、お金のためだけでなく、達成感ややりがいを求めて仕事選びをしている人もいます。では、達成感がある仕事とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

達成感を感じられる仕事としてわかりやすいのは、歩合制の仕事です。今時はあまりありませんが、在宅でできる「クラウドソーシング」は自分がどれだけ仕事をするのか決められるという点では歩合制と言えるでしょう。応募するもしないも自由、応募数を決めるのも自由ですからね。


例えばクラウドソーシングで仕事をひとつやり終えたとすると、すぐに入金されます。その金額はあらかじめ決まっているので、納得できないものではないことも達成感につながります。時給制や固定給ではない働き方を気軽に体験したいなら、一度クラウドソーシングをやってみることをおすすめします。

また、「開発部門」は比較的達成感を感じやすい部署となります。例えば新薬を開発しているところなら、それができたとなったら大喜びでしょう。長い月日をかけた皆の努力の結晶だからです。このように、何かを新しく作り出すという仕事はとてもやりがいがあります。


あとは、やはり自分が興味のある仕事、やりたいと思っている仕事はやりがいを感じます。しかしこれは人によって違うので、これと断定できるものがありません。好きなことを仕事にできている人はほんの一握りだと言いますが、それが叶えば仕事も楽しくなります。

もし今からやりがいも感じられる仕事を選ぶとしたら、歩合制の仕事を家で気楽に続けてみることもできますし、新たなチャレンジとして開発に携われる企業に転職することもできます。そして自分が昔からやりたかったことに手を出してみることももちろん可能。今の仕事がつまらないなら、これらの新しい生き方を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

2022/05/24 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事