韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
ルーティーン動画から学べる2つのこととは


少し前からルーティン動画が流行っていますが、この動画から学べることは2つあるとご存知でしたか?ひとつは、自分よりも丁寧な暮らしを送っている動画から見習うべきことを学べること、そしてもうひとつは、自分より楽をして過ごしている動画からもっと楽をしていいのだと学べることです。

ルーティン動画には、朝からとても丁寧な活動を送っている尊敬すべき動画と、自虐的にダラダラとして動画を発信して皆の共感をもらえる動画の2種類に分けられます。このうち、丁寧な暮らしを送っているルーティン動画の方を見て多くの人が思うのは、「自分も見習いたい!」ということでしょう。


実際は実行に移せなくても、ただ見ているだけで「すごいなあ」という純粋な気持ちや、見ていて気持ちいいという感情がわいてきます。このような動画は、見ているだけで清々しい気持ちにさせてくれますし、自分ももっと頑張ろうと明日からのモチベーションを上げてくれます。

逆に、自分よりもダラダラ過ごしていると思うルーティン動画からは、「自分はもっと楽をしていいんだ」と思えます。習慣というのは怖いもので、一度それが当たり前だと思うと一生続けてしまうこともあります。そして家庭内のことは他人の目になかなか触れないため、ルーティン動画で初めて自分がきっちり過ごしていることに気付くこともあります。


きっちり過ごすことが悪いことでは決してありませんが、楽をしていいんだと思えることで気持ちがスッキリすることにはメリットがあるでしょう。普段は自分なりの過ごし方をし、余裕がない時にはルーティン動画のように少しダラダラしてみる暮らしも賢い生き方ではないでしょうか。

他人にすぐ影響されるのは悪いことと言われたりもしますが、良いと思ったことは真似してもいいのです。それがたとえダラダラとしてことであっても、「ちゃんとする」を追求しすぎると人間疲れてしまいます。ほどほどが一番と考えて過ごせたらいいですね!

2022/06/23 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事