韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
官公庁のアルバイトの仕事内容・メリット・注意点を紹介


官公庁のアルバイトは、派遣会社など民間で募集することも増えています。
事務の仕事を探している人に、人気です。
ここでは、官公庁のアルバイトの仕事内容やメリット・注意点について紹介します。

官公庁の仕事が多い時期は、1月から3月です。
総務省では、統計をとるためにデータ入力の仕事が増えます。

年金事務所や税務署では、パソコン業務ほほかに書類整理もあります。
お客さんの案内業務も、仕事のひとつです。


自治体では、短期・長期の両方を募集しています。
長期の仕事は、6か月から1年になります。
下記のような事務作業が、中心です。

・パソコンのデータ入力
・庶務
・申請書類の審査・仕分け
・窓口業務

官公庁のアルバイトで必要なスキルは、パソコン入力です。
資格は必要ありませんが、ExcelやWordができると有利になります。
個人情報を取り扱うため、守秘義務があることも知っておきましょう。

官公庁のアルバイトのメリットは、土日が休みで残業がほとんどないことです。
デスクワークが中心なので、体力に自信がない人に人気があります。
営業職のようなノルマがないので、精神的に追い詰められることもないでしょう。

官公庁のアルバイトが向いているのは、パソコン作業が苦にならない人です。
お休みがきっちりとれるので、プライベートの時間を大切にしたい人に向いています。


女性に人気の官公庁のアルバイトですが、注意点もあります。
仕事の期間が決まっているので、長期で働きたい人には向いていません。

契約終了後は、他の仕事を探す必要があります。
ハローワークだけでなく、ネットを利用して次の仕事を探しましょう。

派遣会社で仕事をする場合、交通費が出ない職場もあるのでチェックする必要があります。

そして短期の場合は、社会保険の加入ができません。
社会保険に空白期間ができた場合、国民健康保険・国民年金の切り替えが必要です。



2022/10/06 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事