韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
目の疲れの原因と解消方法


疲れ目で悩んでいるときは、目の休憩を意識すると良いでしょう。
意識的にまばたきの回数を多くして、目の周りの筋肉を動かしてあげるとドライアイに効果を発揮します。

・目が疲れる原因
疲れ目は、長時間集中して作業しているときに起こりやすい症状です。
パソコン作業や読書で文字や画像をずっと見ていると、疲れ目になりやすいです。

・休憩する
1時間に10分程のこまめな休憩を取ると、疲れ目が解消される可能性があります。
休憩を取りづらい状況の場合は、眼の疲れを溜めないように、10分の間はコピーを取りに行ったり、周りを見渡してみましょう。
作業を止めることなく、目に負担が掛からない方法を探してみましょう。


・目を近づけて作業していると疲れ目が発生しやすい
例えばパソコン作業の場合は、なるべく画面から目を離して作業することをおすすめします。
目に疲労を溜めない方法の一つとして、遠くを見ることを意識することも必要。

視点を遠くと近くの交互に切り替えることで、
毛様体筋の緊張を緩め、目をリラックスさせ疲れを溜めにくくすることができます。

・疲れ目に効果のあるアイテムを使う
仕事中でなければ、ホットアイマスクをして強制的に目を休ませてあげましょう。
蒸しタオルでまぶたを覆い、目の血管を広げて血行促進を狙うのが効果的です。
蒸しタオルは、レンジで温めて作るのがおすすめ。

目の周りには温めるとリラックス状態に切り替わるスイッチがあります。
ホットアイマスクや蒸しタオルを使うときは、ゆっくり目の周りを温めてあげることを意識すると良いでしょう。


・目に良い栄養が入っている食べ物を食べる
アントシアニン
目の神経を整える働きをします。
主にブルーベリーや黒豆に、多く含まれている栄養です。

ビタミンB1
目の疲れ全般と、視神経の働きを助ける栄養素。
ゴマ・納豆・海苔・豚肉等に多く含まれています。

ビタミンC
目の老化と白内障予防には、ビタミンCの豊富な食べ物がおすすめ。
主に、ブロッコリー・ピーマン・キャベツ・いちご等から摂取できます。


2022/12/03 18:30
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事