韓国ドラマ・韓流ドラマのwowKoreawowKoreaウーマン
WoWKoreaトップウーマン
自分に合ったムダ毛の処理方法とは?


ムダ毛の処理方法はたくさんありますが、一番多い方法はカミソリで処理する方法です。カミソリはお手軽で費用もかからず簡単ですが、毎回剃っていると肌に負担がかかり、色素沈着してシミが出来てしまう可能性があります。

ムダ毛の処理方法には自宅で出来る方法やお店などに通って脱毛するなど種類はたくさんあります。自分にはどんな処理方法があってるのか見つけていきましょう!


【自宅で簡単に自己処理!】


自宅で自己処理をする場合には「お手頃価格で出来る処理」と「電化製品など少しお金をかけて出来る処理」があります。

●お手頃価格で出来る処理●
・カミソリ
一番手軽で費用がかからないのがカミソリです。みんな一度はカミソリでムダ毛処理をした経験があるかと思います。剃る時はボディソープなどの泡をつけて肌に負担がかからないように剃ってください。現在はボティーソープなどを使用しなくても剃れるカミソリも発売されています。しかし、カミソリでの処理は肌に大きな負担がかかるためあまりオススメしません。

・脱毛ワックス、脱毛テープ
ワックスやテープを貼り、一気に剥がしてムダ毛を引き抜く脱毛方法です。皮膚に直接テープやワックス剤を張り無理に剥がして脱毛するため痛みがあり皮膚にも負担がかかります。

・除毛クリーム
除毛剤のクリームを肌に塗り、時間をしばらく置くと毛が溶けてムダ毛が無くなります。しかし、毛を溶かす成分は強く肌が荒れる可能性があるため敏感肌の方やアレルギー持ちの方にはおススメしません。

・脱色クリーム
ムダ毛の色を脱色して毛を目立たなくさせるクリームです。こちらのクリームも肌に直接脱色剤を塗るため肌に負担がかかり荒れる可能性があ
ります。また、伸びると毛の根元だけが黒い毛となって生えるので目立ってしまいます。

●電化製品など少しお金をかけて出来る処理●
・電気シェーバー
カミソリに比べても肌に負担がかからないのが電気シェーバーです。肌も傷つかずに処理が出来るので安心です。また、他の電化製品に比べてお値段もお安くお手頃です。

・電動毛抜機
毛を挟んで引き抜くタイプの脱毛器です。これは毛を一気に引き抜くため痛みがあります。また、脱毛器によっては音がうるさく、引き抜いた毛が散乱する可能性があるため掃除の手間がかかります。

・光脱毛
自宅で脱毛するのに人気なのは脱毛サロンと同じ光脱毛の効果が期待できる電化製品です。脱毛サロンに通う時間や費用を抑えることができ、尚且つ脱毛サロンと同じような効果が期待できます。しかし、業務用の光脱毛よりも威力が小さいため脱毛サロンに比べても効果が見えずらく、効果が見えてくるのに時間がかかります。


【専門店で綺麗に処理!】


専門店に通いたくても費用が高額のため脱毛を諦めたという経験をされた方は多くいらっしゃいます。しかし、少し前に比べて専門店・病院にかかる費用が安くなっており、気軽に脱毛できるようになっています。
今は月額一万以内で脱毛することが可能のため、小学生からでも脱毛サロンに通っているほど身近な存在になっています。また、専門家に施術してもらうため自己処理よりも安心です。

・脱毛サロン
脱毛サロンでは主に光脱毛(フラッシュ脱毛)となります。光脱毛は乳頭毛に高熱を当て、徐々に発育を抑えていく脱毛方法です。肌には大きな刺激を与えないため優しいです。しかし、産毛のような細い、薄い毛には反応しにくいです。照射した1〜2週間後には毛がポロポロと抜けていくので、脱毛の効果が目に見えてわかります。また、医療脱毛に比べて費用も比較的お手頃です。

・医療脱毛クリニック
医療機関である医療脱毛クリニックでは皮膚科の医師が常駐しており、施術も専門知識のある看護師が行うので安心です。医療脱毛はレーザー脱毛での脱毛方法が主流です。レーザー脱毛もメラニン色素に反応して乳頭毛に高熱を与えます。光脱毛と異なるところは医療機関となるので「永久脱毛が可能」ということです。その分、脱毛サロンよりかは少しお値段が高めです。


【まとめ】


今回脱毛方法についてご紹介しました。自分に合う処理方法は見つかりましたか?

ムダ毛の処理は自宅でも専門店でも少なからず肌に負担がかかります。自分の肌質、かかる費用を考慮して自分に合う最適な処理方法を見つけていきましょう。








2019/11/26 12:00
(c) wowkorea.jp

この記事が気に入ったら

最新記事